スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
テンプレートを
2007 / 01 / 19 ( Fri ) 00:21:34
変えてみた^^
なんか可愛くってホッとするの。
また直ぐに変えちゃうかもだけど、こう云うのもたまにはいいな。
空の画像じゃないの久しぶりだ~。

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
明けましておめでとう!
2007 / 01 / 03 ( Wed ) 20:51:05
去年、一昨年と、私にとっては激動だった2年間。。。
そしてまた新たな年が始まった。
今年は一体、どんな変化が待っているんだろう。
わたし次第でもあるし、神聖な流れに委ねることでもあるし。
うんまあ、いつも通りマイペースに進んでいくさあ。
ちょい根つめる癖あるからそこんとこは調整調整。(コントロールに非ず)

そんな感じだけど、今年も皆さんよろしくね!

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
キリストイニシエーション
2006 / 12 / 29 ( Fri ) 01:17:48
dozneレッスンは毎回濃い。それは今回も例外ではなかった。

12月25日は、どうやらキリストイニシエーションを味わう一日だった、らしい。←コラ
まあ、そのイニシエーションの意味をちゃんと理解出来てるかって云えば微妙なんだけど(笑)
呑み込みの悪さはいつものこと~^^
この辺りは、必要があればいずれ真に腑に落ちる瞬間がやって来ると思う。
認識が先か体感が先か、の違いなんだろう。

この日は朝から、レッスン会場にキリストエネルギーが注がれていたらしい。by龍さん
(瑠璃さんも部屋中金色に光ってたって云ってた)
それでやたら眠かったのか~。(エネルギーが強いと眠くなる私。)
クラス5レッスンもキリスト化についてのレポート発表だったし、25日はキリスト生誕祭だしね。
レッスンが終わった後も、マップさんが自宅でクリスマスパーティー開いてくれてギフトはいっぱい。
なんかもう、初めから終わりまで「キリストずくし」な一日だった。いやホント。

宿題だった「キリスト化について」のレポートも、なにかに云ってとても身になったし。
もうこれね、ぶっちゃけやりたくなくてやりたくなくてしょうがなかったんだけど(笑)
散々逃げ回ってすり替えて抵抗してちょっぴり自虐したりもして。
でも終わってみれば、手元に残ったのは充実感と歓びだったという。
一体なんの魔法だろうか。
エゴりつつも最後には何とか向き合った(って云うかちゃっかり楽しくなった)ことへのご褒美かな♪
だってさ、あんなにじたばたしてたのに、「あー楽しかった♪」って心の底から云い切れちゃうのよ。
もしや制限をいくつか昇華できた。。かな?

クリスマスパーティーが終わり、みんなとマップさん宅を出たのは夜9時を過ぎていた。
バス停に行くと直ぐにバスが来て、待つことなくすんなり乗れた。いい感じだ。
でも駅に着いたら、事故で電車のダイヤルが乱れている、とあった。げげ。ちょ、これやばくない?
そん時もう10時手前で、「私帰れんのか。。。!?」と一瞬不安が頭を過ぎった。
でもそこですかざず久美さんが、「一人クリアウォークや!ゆだねたらええんや。」っと云ってくれて
ちょっと気持ちが落ち着いた。そう、流れに明け渡せばいいんだった。
どうやら私は、最後の最後で自分イニシエーション(通過儀礼)を設定したらしい(笑)
普段通りなら、通常は自宅まで2時間半は掛かる。
でもこの時、ふと午前0時になる前には帰れるかもしれない。。。と思ったのだ。
たぶんそれで完了なのだと感じた。

その後殆んど待つことなく電車は到着し、乗り継ぎもびっくりするほどスムーズだった。
1時間に一・二本しか電車来ない時間なのに。。。←田舎(しかも終電間際)
結局最寄の駅に着いたのが午後11:50分。
この日は父が迎えに来てくれたんだけど、私は駅に着くのは0:00時位になる、と伝えていたから
まだ来てないよね、と思ってたら、駅の階段下りてる最中に父の車がターミナルに滑り込んできた。
どうやら早めに家を出て来てくれたらしい。
最寄り駅から家まで車だと10分掛からない。
あれ、もしかしてホントに0時回るまでに家に着けちゃうかも。。。あれれ?
なんか全部がうまく流れたぞ?

そんで無事家に着いて時計を見たら、時刻はなんと午後11時59分だった。
うおー間に合っちゃった。。。!
何となく完了したっぽいよ。
なんだかみんなにありがとうが云いたくなって、心の中でありがとうと叫んでみた(笑)

☆後日談☆
次の日、買い物行った先で車をバックで駐車する時後ろの車のナンバーが11-11だった。
そんで、家では12:12を目撃した。
いつもと違う感じがして、ドリーン・バーチューさんの数字メッセージではなく、光の翼シリーズに
載ってる数字の意味を見てみたら、こんなん書かれてた。

11:11
まったく新しいレベルないしは局面の発展の開始、別な次元ないしは別な周波数の体験、
ポータルが開いた。

12:12
「宇宙的な結合」、未来に掛かる橋、イニシエーションのプロセスにおいて一つの完了ないしは
新しいレベルへの以降を意味する。

なんだって(爆)
あんまりドンピシャ過ぎてなんか笑えた。

















テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
たのしいよ^^
2006 / 12 / 27 ( Wed ) 01:02:12
12月24日と25日、毎月恒例のラブスピースカレッジに参加した。
http://marugeritta.blog17.fc2.com/blog-entry-186.html
今回も、とっても楽しかった。。。!!
蓮さん龍さんや仲間達と会えることが嬉しくて仕方がない。
いいなあ、ここの、互いのエゴさえもガハハと笑い飛ばせる気さくさ。
互いの在り様を受け止められる土壌がさ、ここにはちゃんと在るんだよ。
育まれているんだよ。

興味ある人は来てみるといいよ。
そのまんまのあなたでいいから。
気負いはな~んもいりません。
楽しいよ^^

未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
つながってゆく
2006 / 11 / 27 ( Mon ) 23:14:41
2元性の中で光も(光を装った)闇も体験してきたけど、結局すべてが「今」の学びに続いてる。
ただ体験するのじゃなくて、その中から何を見出すか。何に気付くか。
そしてそれを、どう生かしてゆくか。実践して深めてゆくか。
そういう感じかなって思う。
寄り道に見えたことも、私にとっては寄り道なんかじゃなくて。
全部ひとつの大きな流れに繋がっていた。
何を選ぶも自由。わたし次第。
自己責任だね。
でも、ハートに耳を傾け感じることを深めてゆけば、スピリットの声はきっと聞こえるんだ。
光も闇も入り混じる表裏一体の世界の中で、とても精妙で微かな響き。感覚。
今の私は、それらをようやく感じ(思い出し)始めたところ。
まだまだ、レッスンが必要だ。
というより、今、目の前には、本当に必要なことしか起こってないんだってことに気が付いた。
この意味って言葉以上に深いと思う。
うまく表現出来ないけれど。。。
ただ、何処までそれらの具現をキャッチしているか、ってことなんじゃないかな。
うんまあ、いい感じだな。私的に。
順を追って進んでる気がする。
ほんとに一歩一歩だけど。
これが「私のマイペース」なんだなー。

未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
帰ってきた!
2006 / 11 / 21 ( Tue ) 17:01:08
2泊3日のプチ体験旅行からたった今帰って来た!
今回も、いろんなことがあり過ぎて何から書いていいのかわからない。
いや、私の中で、書けない(書きたくない)ことの方が多いと思う。
でも、得たものは計り知れない。
それを、少しずつ書き記してゆけたらいいと思う。

未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
プチ体験旅行
2006 / 11 / 18 ( Sat ) 20:24:29
明日、朝4時台の始発乗って東京行って、そっから朝6時ジャストの始発新幹線で京都に行くよ。
奈良県の三輪山で、陽子さんのオーラハーモニーが開催されるから。
ワクワク体験してくるよ!
んで、その日は陽子さんちにお泊りして、その夜はdozneの蓮さん龍さんとこでイニシエに参加予定。
新月前夜、チャンドル灯して行われる儀式(イニシエート)は一体どんな世界だろう。
こちらも今から楽しみだな!

帰って来るのは来週の火曜日。それまでしばらく消えまする。
ではでは、行ってきま~す♪


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
前進するか、それとも。
2006 / 11 / 14 ( Tue ) 22:41:29
只今、dozneブログ →http://dozen.seesaa.net/で頻繁に紹介されている
「超シャンバラ」という本を読書中。
以前から気になってはいたものの、ずっと波長が合わなくて読む気にならず、放っておいたのだが、
11月に入る前に、なんとなく読む時期が来た感じがしたので買うことにしたのだ。
それから合間を見ては、ちょこちょこ読み進めている。

私はこう云ったスピ本を読むとき、初めから順を追って読む、ということをしない。
パッと開いてパッと目に入ったところから読んでゆく。
なのでかなり飛び飛びだし、隅々まで読み切るには時間が掛かる。
でもこれはこれで、必要な部分を受け取っている感じなので良いかなー、とも思っている。

本を開いてまず目に入ったのが、「3次元的地球から光の5次元的地球へ」というメッセージ。
目を通すと、言葉がするすると入ってくる。
あ、何かが必要なんだなー。
(受け取る準備が出来てることにはなんの抵抗も無いもんだよね)
読み始めてしばらくは、この部分ばかりを繰り返し読んでいた。
次に促されたのが、「フォトンベルトと5次元ポータル」という項目のこの部分。
(以下抜粋)

まもなく新しい地球は、あなた方の想像を遥かに超えた繁栄と完全性を明らかにするでしょう。
母なる地球は既にこのプロセスに取り掛かっています。
あなた方は一緒に来るか、後方に留まるかのいずれかです。
この時期、あなた方は中間に留まることは一切選べません。
もちろん、2,3回生まれ変わった後に来ることも選択できるでしょうが、最終的にあなた方は
全員そこにたどり着くことになるでしょう。
私は今行くことを話しているのであり、200~300年とか2000~3000年先のことでは
ありません。2012年前後には完成する、現在の地球のサイクルが終焉する時期に関して
話しているのです。あなたは何を選択しますか。


内容自体は、数あるスピリチュアル本の中で繰り返し語られていること。
でも読んでいる内に、何故か胸の奥から衝動の様な何かが激しく湧き上がって来たのだ。

私も一緒に行きたい!進みたい!
シフトを超えて、5次元の世界へ私も行くんだ!!
私は進化を選ぶ!私は選択する!

正直自分で驚いた。
自己探求したりスピリチュアルな世界に関わっていても、アセンションとかディセンションとか
シフトとかってずっと何処か他人事の様だった。
アセンションしたいとか次元上昇するとか、そう云う欲求を感じたことが無かったのだ。
でも、どうやらそうじゃなかったらしい。
私が気付かないだけで、魂はずっとそれを渇望していたんだ。

もうひとつ、超シャンバラを読んでいて激しく反応した部分がある。
(以下抜粋)

あなた方の選択はなんでしょう?
地球では、3次元と4次元は最終的に消える予定になっています。
もしあなたが3次元の古いパラダイムの、いわゆる「おなじみの区域」のイリュージョンの
中に留まることを選択すれば、自分の体を不滅にすることはないでしょう。
これは、遅かれ早かれ、あなたは自分の肉体から去り、地球と似た別の3次元の惑星で
再び生を受けることを意味します。
そこで、恐怖、暴力、抑圧、戦争、操作、限界、中毒、そして、あなたが今、手放したくない
すべての否定性を享受し続けることになるでしょう。


嫌だ。私はもう充分ここで体験した。
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も。
もういい。もうこれで終わりにする。
これっきり。これが最後だ!

内なる叫び。たぶん魂の。。。
ほんとにね。
もうこんなことは終わりにしよう。
出口の無い、霊的カルマの応酬は。
なんて生産性の無いことか。
いっちょしっかりケリつけて、次のステージに共に行こう!スピリット!
(わあ書いちゃった!)

未分類 TB:0 CM:6 admin page top↑
back * HOME * next
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。