スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ブロック
2006 / 05 / 22 ( Mon ) 10:26:10
真の自己愛はエゴとは異なるもの。

自分=他者
他者=自分

すべてはひとつなので、自分を許せないほど人は許せず、
また自分に対して認められないことは、人に対しても認められません。
衝突や諍いは、こうして起こります。
みな自分の内側に在るものを、目の前に具現化して学んでいるんですね。
自分の中のあらゆるものを何の注釈もつけずに認め、そのまま受け容れると、
衝突そのものが泡のように消えてなくなります。

私たちは、生まれてからたくさんの決まりごとに縛られて育ってきました。
こうでなければならない。これが世間では大事。
みなそれぞれの個性を持っているのにもかかわらず、
固定された価値観に押し込められてきた為、その価値観にそぐわない自分を見つけると、
攻撃して否定して、打ち消そうとしてしまうのです。
「こんな自分じゃだめだ」「こう云うわたしにならなければ」
「こんな感情は持ってはいけない」と云う様に。
(肯定出来ずにいると、他者への批判へと転じます。自己批判と元は一緒です。)

しかしどんなに否定しても一度生まれた感情(観念)は、認めない限りその場所に留まってしまいます。否定することで自分の顕在意識から分離させていますが、決してなくなりません。

感情(観念)も一つのエネルギーですから、振動し、変化を続けています。
本来循環するものを分離によって止めてしまうと、エネルギーの流れが滞り、
自分の中に感情のブロックを創り出してしまいます。
たとえばそれが「ある怒り」のエネルギーならば、同じ怒りを感じる出来事を引き寄せ(具現化)、
分離させた感情(観念)を自分が手放すまで、何度でも「怒り」を繰り返すのです。
認めることで、エネルギーは再び流れ、「怒り」の体験は自分の元を去ってゆきます。

エネルギーは共鳴するのです。
歓びには歓びがやってきて、
恐れには恐れが引き寄せられます。

すべてはバイブレーション。
すべては繋がっているから。

だからこそ目に映るすべてのものに自己の内面が投影されるのです。
自分の投げたものが還ってくる。非常にシンプルですね。

私も人との関わりを通して、様々な自分をそのまま認めてゆこうと思います。
あるもんはあるんやし、しゃーないですわ(笑)








スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<ユニークなわたし * HOME * 過去も未来も>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

空ちゃん。
言葉はとってもたいせつで、言葉にすることはたしかに必要だね。
ちょっとだけ、心配。
どうか空ちゃんが、言葉の海に、おぼれませんように。

空ちゃんは、空ちゃんのままで、そのままでいいよ。
空ちゃんが、もっと、自由に、自分からさえも、自由になって。

空ちゃんは気づいていなかったけど、私に贈りものをくれた。
くれたから、ありがとう、じゃなく。
空ちゃんが、空ちゃんでいてくれて、
ありがとうv-238
by: みーしゅけ * 2006/05/24 13:48 * URL [ *編集] * page top↑
 

あはは^^
この記事、ある意図を持って書いたので、またちょっと感じが違いますね。
いつもは殆ど右脳(感覚)で文章を書くのですが、これは半分頭で書いてます。
そうすると、だいたいこう云う感じになりますね。
でも、当初の目的(ってほどでもないけど)は達成されたので、もういいかな(笑)

いまわたし、変化の真っ只中にあって、いろんなことを感じているところです。
ここ何ヶ月か外側に向けていた視点を、今再び自分の内側に向けだしました。
本来の自己探求に還ってきた感じ。

なので実はそんなに深刻じゃないんです^^
これはこれで、なかなか楽しいですよ♪
by: 空太夫 〉みーしゅけ さんへ * 2006/05/26 04:04 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/72-dac2cddc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。