スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
開放
2005 / 12 / 10 ( Sat ) 21:46:15
はっと気付けば前の記事からかなりの間が空いてて自分で驚いた。
うん、この期間中に、いろいろ在ったよ。
在りすぎて、そいでもって昇華しきれなくて、それを文字にすることも出来なかった。

自分のしたことを、善悪で推し量ろうとしてずいぶん自分を責めた。
いつもいつも愛を以って何かを選択できたら、どんなにかよいだろう。

わたしは、自分がエゴを選んだのか愛を選んだのか、その答えを自分で知ることが恐ろしかった。恐ろしいと感じるなら、きっとそれはエゴだったんだ。

でも反面、ずっと長いこと押し込めてきた感情が明確になった出来事でも在ったから、
そのことは良かったなあって思ってる。
わたしはもう、開放してあげなければどうにもならないところまで追い詰められていたんだ。
望まないことを受け容れ続けることに、くたくたになってたからさ。

ここ最近、波は在っても安定してるなあって感じ始めた矢先にどかっとね、来ちゃったなあ。
「ここでしっかり、自分の感情に目を向けなさいよ~」
って感じにさあ。ほんと、目の前に引っ張り出されて顔を背けらんないことになっちゃった。

でもそれだって、わたしの中で準備が調ってなければ表面化しなかったろう。
それは、「今」だから。「今」のわたしだから。

受け容れるしかないよね。
認めるしかない。
わたしが何を思い、何を感じているのか。
わたしはずっと、如何したいと願ってきたのか。

自分の選んだ結果のすべてを。
ただ、在りのままに。


良いも悪いも今はいい。
わたしがしたかったことは何?


わたしは叫びたかった。泣き叫びたかった。
もうぜんぶを終わりにしたかった。


わたしは、何を感じていた?


わたしを誰かと比べないで。
わたしは誰かじゃない。わたしでしかない。
わたしは、誰かの望む何かにはなれない。

否定も批判も聞き飽きた。
もうたくさん。


わたしは、誰かを責めるわたしを認め、
わたしを責めるわたしを認め、そのままのわたしを認めよう。
わたしはきっと、自分がいちばん見たくなかったものを知る必要が在ったんだ。
認める必要が在ったんだ。

無意識に沈めていった数多の想いを。
その瞬間瞬間、自分の感情に蓋をしなければ、縺れる筈のなかった心の糸を。

わたしは、それを解してゆくんだ。
わたしのほんとうの心をわたしは知ってゆく。

より深く、より鮮明に。

喩えそれが、美しいものでなくてもいい。
わたしはわたしの為に。
わたしを抱きしめる為に。


そうしてすべての制限を捨て去って、光り輝く大空へ飛び立とう。



自由へ!


何処までも、自由へ!


わたしが科したもの以外、わたしに制限は、ない!





すべてが完璧で、すべての出来事に意味が在る。
だからきっと、こんなわたしも尊くて、そして美しいのだ。




スポンサーサイト

テーマ:こころ - ジャンル:心と身体


心象風景 TB:0 CM:4 admin page top↑
<<いのち瞬く * HOME * 只今改造?中>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

>こんなわたしも尊くて、そして美しいのだ。
soraちゃん自身、ちゃんと答えを出しているよね。
蓮もそう思うよ^-^
by: dozen/Ren * 2005/12/11 19:35 * URL [ *編集] * page top↑
  うん。

少しづつ向き合ってるよ。
それで見えたものもあるよ。
いまは、自分の中に在る捉われを、
色んな形で見つけてるとこだよ。

たくさん、想いを感じてます。
学びなんだあー^^
by: 空太夫 〉Ren さんへ * 2005/12/11 22:57 * URL [ *編集] * page top↑
  無制限

(゜ー゜)(。_。)ウンウン
制限なんて、なくそう!
僕も、疲れちゃったよ。

傷つけられても許すさ。そのかわり、もう僕も、自分を責めたくないし、責められたくない。

どう生きようと相手の自由だし、僕も自由だ。
by: かっち * 2005/12/11 23:00 * URL [ *編集] * page top↑
  ほんとそうだね

うん。
責めたり責められたりは、さよならだー!
そう云う疲れることはさらっと手放したいね。
やっぱり、気持ちいいのがいいもんね!

私たちは、自由だねe-420
by: 空太夫 〉かっちさんへ * 2005/12/12 20:45 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/39-d4272920
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。