スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
我(われ)に直視を希望する
2007 / 02 / 15 ( Thu ) 00:55:28
人のエゴにエゴった(笑)
ドカンとこう、胸の内が嵐になった。
初めは混乱して、理解できなくて、なんだか分からないけどその相手の所業が気持ち悪くて、
何でこんなに気持ち悪いんだろう。。。と掘り下げてったら相手の行為の裏側にあるものを垣間見て、
そこに触発された。引きずられた。
一瞬にして、自分の中心、軸がズレた。

なんか真綿で首を絞められるような云い知れない気持悪さだったんだ。
間接的に、コントロールみたいなものを感じてしまったんだ。
至極プライベートな個室にノックも無しで踏み込まれるような、土足で荒らされた様な、
そんな感覚がひどく不快だった。尊重を感じられない。。。
なぜ、直接伝えずに、しかしハッキリと目の着く場所に、それを晒すのか。
なぜわざわざ湾曲して、遠まわしにそれをするのか。
だって何の確認も無かったんだ。
それを独断と呼ぶのじゃないか。
シェアとかオープンとか、それ以前の問題。
そしてそれらを引き金にエゴ勃発。

けれどなんにせよ出来事を引き寄せるのは自分で、出来事に意味付けするのも私な訳で。
誰かのエゴにエゴ反応起こしてる辺り、その部分に私の未消化な課題が在ることの何よりの証。
エゴに呑まれて流されるよりも私が見るべきものはそれ。
学びの為に浮上しているのであって、重心を間違えてはいけない。
と云いつつ、今日一日はエゴでバランス崩してなかなか元に戻れなかったけど(笑)
最近割りと落ち着いてて、周りの感情に引きずられることって少なかったんだけど、今日はもう。。。
他者の目や評価が気になったり怯えたり、何かと恐れでものごとを捉えたり。
こうも顕著に違いが現れるのかと自分で関心してしまった(笑)
いや、分かり易いなあと。

私が如何感じたか相手に伝えようかと迷ったけど、あの(私の)状態で何を表現したって
もうエゴにしかならないな、と踏みとどまった。
勢い余って、って時は性質が悪いよ~。
一呼吸置く位の方が私にはきっと丁度云い。
具現されたこれらの出来事は一種のテキスト(教科書問題)みたいなものさ。
体験と共に学ぶのさ。レッスンレッスン。
そんな風に自分に落とし込みをしていったら、だんだんと冷静になってきた。

で、これらの具現で何が見えたかって云うと、

自分が尊重されない(自分を尊重しない)ことへの憤り。
判断、コントロール、高慢さに反応したこと。つまり私自身がそれらを持っていると云うこと。
信頼する、見守ることが出来ない。ゆだねきれない。
いらんプライドがかなり在る(笑)
いちばん引っかかったのは、たぶんこの「プライド」。
認められずにいるものを拒否ったと云うか、そんなの知らない!と思いたかったっぽい。

しかし忘れてはいけない。
全ては私が創り出していることを。
外の世界は、内なる世界の投影なのだ。
鏡に映った私自身を直視するかしないかって話だ。
すべてはエッセンスと成り得るのだから。

あー。。。エゴにエゴで返すより、愛で還してゆけたら良いなあと思うよ。
いつだって気持だけはあるんだよ(笑)
毎回(むしろ毎瞬)咄嗟に、瞬間的に、問われてるよなあ。。。
ホントまだまだ、まだまだ、精進が必要です。
まあさ、蓮さんや高次だって「飛び級はない」って云ってるしさ。
順々に、楽しくいこうぜ!^^









スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:2 admin page top↑
<<現在(いま) * HOME * 2.17 スピカフェ東京☆開催! >>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
  セファランチンダイエットで夏痩せする

セファランチンはツヅラフジ科の植物であるタマサキツヅラフジから抽出・精製したアルカロイドを主成分とする生薬製剤です http://gamogenesis.thriftystmartin.com/
by: * 2008/10/25 08:10 * URL [ *編集] * page top↑
  アドビ認定インストラクター

アドビ認定インストラクター(ACI)とは、クリエイターなどから高い信頼を得ているアドビ製品に関して、知識や活用能力、トレーニング技術などを認定する制度 http://asleep.stepuptechnologies.com/
by: * 2008/11/05 05:53 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/226-c233d6a1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。