スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
ループと愛
2007 / 01 / 09 ( Tue ) 00:37:19
ようやく記事書く気になったわたし。
今回は、否定・判断・コントロールの奔流に呑まれてました☆
ネットで見かけた3次元的論争に、私のエゴが反応したのだ。
それ(言葉の攻撃等)を見て、とても嫌な気持ちになったし、実際に書き込まなくても心の中ではそう云う人たちを非難してた。「嫌な気持ち」を感じたままに内で昇華させちゃえばそこで終わったものを、あーでもないこーでもないと私まで論争に(心の中で)参加しちゃったもんだから、さあ大変!
ちょっと収拾つかなくなって、これじゃいけない、こんなことやめなきゃ。。。!
とかね、今度は感情打ち消しモードが始まり、更にエゴループに突入してしまったのだ。

どんな形であれなんであれ、自分も他者も、否定すれば反動がやって来る。
眼にする全てはメッセージ。
ならばネットの言霊戦争(苦笑)も、私の内なる闇の具現に違いない。
事実、しっかり呑み込まれてたし。
ここまで反応したんだから、私も彼らと同質のものを持ってるってこと。
実際私は、反射的に物事を判断して、決め付ける癖が在る。
おお、そのまんまやないか!
おぞましささえも感じてしまった他者(自分)の側面を、いっそ抱きしめてしまえばいい。
そうすればきっと愛に変換されるだろう。←未然系(笑)

てな訳で、現在私はそこまで昇華出来ていないのだ。
出来てないけど、これもクリアすべき課題なんだな、と受け取っている。
受け容れられないものが、こう云う風に目に見える形でいつもやって来るから。
自己受容って深いな。
何かに反応する度に、自分を拒む自分に出会う。
たったそれだけのことを、あらゆる手段を以って私たちはすり替えているのだ。
否定や攻撃や依存や束縛に。
それは3次元の重たいパラダイム。

世界中が(言語も含めた)争いだらけなのって、殆んどの人に自己愛が不足してるってことだろう。
世界の闇を祓うには、まず内なる闇から愛に変換しなければ。
自分をとことん救いたい。
とことん愛したい。
すべての傷を、癒してあげたいんだ。

ちなみに今回のエゴ脱出の切っ掛けは、昔やったコンピューターゲームの或るエピソードだった。
4日程前、私はしまい込んであったゲーム機を引っ張り出して突如プレイをし始めた。
そしてふと、残っていたデータを使って物語終盤のエピソードを観ることにしたのだ。
こう云う感じの内容↓

主人公は人間が大好きで、人の美しさ(あたたかいものや優しさや愛)を心底信じていたが、
パワーがすべてとする人々に否定され攻撃され最後には挫けてしまい、自分を見失ってしまう。
だが、優しい主人公を愛する周りの人々に支えられ(それは見守りの愛、真正面から向き合う愛、
包み込む愛、いろんな愛)、己の未熟さも認め、許し、主人公は自分の信じるものを取り戻す。


私はメッセージを読みながら、ぼろぼろボロボロ泣いてしまった。
胸の内から熱い何かが込み上げてきて、大声上げて号泣した。
否定されようと攻撃されようと(私自身が否定攻撃しようと)、やっぱり私は愛がいいのだ。
このあたたかく優しい世界が大好きなのだ。
愛に還りたい。神聖な、内なる自分に。。。

愛は決してばかばかしくなんかない。
絵空事でもない。
これほど強力で安らぎに満ちたエネルギーは、他に存在しない。
私はもっともっと、この愛で自分を満たしたい。











スポンサーサイト

探求 TB:0 CM:3 admin page top↑
<<正当化 * HOME * 横浜カレッジ生 緊急企画!! 1.13 スピカフェ東京☆開催!>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
 

空さん

シンクロ・・・☆
私もエゴってたことに気がついて、
自己嫌悪な今宵でした。
でも、空さんの日記の行く末に、
そうだ、わたしもそうだ!と
感化されました。
シェアリングありがとうございます☆
救われた~*
by: tmk * 2007/01/09 02:21 * URL [ *編集] * page top↑
 

わお~!
シェア出来て嬉しい^^

こっちこそ感謝だよ!
by: 空太夫 〉tmkさんへ * 2007/01/12 22:40 * URL [ *編集] * page top↑
  コースター情報局

コースターの検索サイト。手作り、作り方、レース編み、デッドコースター、アルプスドリームコースターなどコースターに関する各種情報をお届けしています。 http://taboo.stuartmembery.com/
by: * 2008/12/09 21:59 * URL [ *編集] * page top↑
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/198-6902bfa0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。