スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
3日目
2006 / 09 / 30 ( Sat ) 23:32:31
9月25日の明朝、東京駅へ向かった。
この日はエンジェルサポートの陽子さんのオーラハーモニーが予定されていた。
オーラハーモニーとは、(歌)声を使ったオーラ等のエネルギー調整のこと。
って、これってちょー大まかに書いてるんで、実際はもっと多面的。
肉体・魂に及ぼす影響は、実に様々なんだけど、文字に表現できん(笑)
どう書けばいいんかなー。
ま、興味の在る方は実際に自分で体験してみてくらはい。定期的にやってるんで^^
詳しくはコチラ⇒http://www.h6.dion.ne.jp/~ange16/auraharmony.htm

今回のオーラハーモニーは京都の鞍馬山が舞台。
だもんで朝6時台の新幹線乗って千葉から京都まで行ってきたのだ。
9時半頃、京都駅で陽子さんと他の参加者の人たちと合流し、鞍馬へと向かった。
鞍馬山に到着後、お水で手と口を清め、お山に住んでる神様や精霊達にご挨拶をして
入山許可を貰い、いざ入り口へ。
この日はとってもいいお天気だったの。登山日和とゆーか。
その時の流れから、ケーブルカーを使わず下から順に登っていった。
そして、ケーブルカーですっ飛ばさずに登っていく必要が在ったことが直ぐに判明した。
陽子さんが魔王の滝(たしか)で足を止めた。近くに行くと空気が冷やりとする。
水の所為ではなく、そこに「念」みたいなものが澱んでいるらしい。
一緒にいたみんなが近づくと、身体に異変が浮上。
皆さん非常に敏感で、霊的に影響を受けやすいのだ。
そこで陽子さんがオーラハーモニーで場の浄化を行った。
しばらくしたら、すうっと空気が軽くなって安定した感じがした。
みんなの様態も回復し、再び登りだした。
「ケーブルカーを使わない理由がわかった」と陽子さん。
どうやら、予想以上に鞍馬山の気の穢れがひどく、それを浄化する為に呼ばれたとか。
確かワークの帰りに龍さんも云ってたんだよね。
鞍馬山には幽玄の気が流れ込む場所があるから、そこには近づかないでねって。
陽子さんの台詞でそのことを思い出した。

その後も登りながら数ある「やばいポイント」を浄化しつつ、進む陽子さんと私達一行。
由岐神社付近とかみそぎ修行者の滝とか。
詳しくは陽子さんの日記から ⇒http://www.h6.dion.ne.jp/~ange16/tsulezule29.htm
日記読んで貰えると分かると思うけど、滝の浄化の時なんかは浄化中、晴れてたのに突然
曇りだし、雷まで鳴り、浄化が終わったとたんに水がゴボッっと噴き出したのだ。
「うえーっ水の量が急にかわったーっ!!」と一同唖然。。。
あー龍が元気になったんだねえ。。。と一部の人たちが云っていた。
そんでその直後、急に晴れ出したのだった。
あまりの分かりやすさに笑うしかなかったっす。

今回の浄化中でいちばん手強かったポイントは、いのちの像だかの近くにある小さな祠。
橋が真ん中にあって左右に祠みたいなのが一つずつあるんだけど、右だか左だか、
どっちかがホントにやばいくらい穢れてて、メンバーの一部はずっと下にある浄化した
お社(かな?)みたいなところに非難してたくらい凄かった。
その日のメンバーではいちばん霊的に鈍い私ですら感じたのだから、尋常じゃない。
実はこれ、龍さんに前もって云われてたポイントでもあるのだ。
絶対絶対さわっちゃ駄目!って。
余程ひどい状態だったらしく、さすがの陽子さんも一人で浄化は無理とのこと。
そこで私達も微力ながらお手伝いをすることに。
光を下ろすイメージで、私はその地に本来の活力が戻ることを共に祈った。
他の浄化よりもかなり時間がかかり、何とか終了。
陽子さんいわく、喩えて云えば龍の身体の真ん中にぼこっと大きな穴が開いていて、
その所為で龍がとても苦しんでいたんだって。
で、今回はその穴を塞いだそうだ。
確かに、浄化を終えた後、あの異様な妖気みたいな感じが無くなっていた。

とまあこんな感じに、本殿に着くまでにひたすら浄化し続けたのだった。
ちなみに奥殿まで行ったけど、奥殿は穢れがないから用がないってことで素通りした(笑)
エネルギーはしっかり在るけど、ここではすることないそうで帰ります~って(ひょえー)
そして私達一行は、メンバーのうち二人が飛行機の時間が間に合わないかもしれない
ってんで、貴船側まで文字通り駆け下りて一日を終えたのだった。
ちなみにこの間なんにも食べてない(泣)
食べる暇がなかったんだけど、食べさせてはもらえない流れだった感じなの。

今回のいちばんの目的だった私達が受ける「オーラハーモニー」は、予想していた
展開から大きく外れ、鞍馬山を浄化めぐり旅に変貌した(笑)
や、私達の為のオーラハーモニーも勿論合間に受けたんだけど、なんだか今回は、
いわゆる「修行」だったみたい。。。
私は他のメンバーから、自分の身体の感じ方というか、身体の声の聞き方を教わったり、
陽子さんの浄化サポートしたり、この日全部が何かの準備なのだと感じた。
しかも私は前日に、dozneのイニシエーションの「柱」の体験をさせて貰っている。
更にその前日、イニシエーションにて「火」を投じられている。。。
これらの体験すら、なにかの促がしなんだ。促がされてるってこの時感じた。
イニシエのエネルギーにエゴが一気に押し出され、この日の鞍馬の浄化と共に私自身も
強力に浄化されたのだ。
陽子さんは、「今日参加した人は、この先何かしら浄化に携わる人。そして今、
浄化する必要の在る人が呼ばれたんでしょうね。」と云う様なことを云っていた。
ああ゛~と妙に納得。。。
私が、これってまるで修行みたいですねって云ったら、陽子さんも笑って同意してた(笑)
「皆さんお金払って修行しに来たのねー。」って。
いやでもまさにそんな感じな一日だったよ。ハードだったよ。
そして、この1ヶ月の出来事が繋がっていき、これら全てが何かの為に整えられたのを
ものすごーく実感したのだった。
前準備がね、ブログには書いてないけど、なんかいろいろ在ったんだよ。
生理も前回10日位ずれて、これじゃ旅行にかぶるじゃんって思ってたら
山から下りたとたんになったり。
私は生理に前後してエゴの浮上が結構あるからね~。その辺かなーとか。。。
陽子さんは分かってるみたいだったけど、何も云わない。
答えを云っても意味がないって知ってるから。。。
自分で体験して理解しろってことなんだろう。
そしてその日はそのまま陽子さん宅に泊まり、午前1時過ぎまでスピ話(笑)
そんでその夜夢を見て、dozneの蓮さんに何かの数字を示され、ここまでこれたんだよ。
レベルアップおめでとう!みたいなことを云われたのだった。



スポンサーサイト

テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


TB:0 CM:0 admin page top↑
<<小休止 * HOME * 2日目>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/145-ab671a9e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。