スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
じたばたせずに
2006 / 09 / 12 ( Tue ) 21:58:56
私のエゴは、強烈だ。
正直、在り過ぎちゃってどっから手をつけてったらいいか解らないくらいたくさんある。
なので、出てきたエゴから仲良く(笑)お付き合いしてるんだけども。
たとえば、以前書いた憤怒とか、比較やコントロールのエゴもなかなか激しかったりする。
それらと向き合うのにとっても参考になる記事を蓮さんが書いてくれたので、
⇒ http://dozen.seesaa.net/article/23340829.html
よかったら読んでみて。
探求のエッセンスになること間違いなし!な愛のメッセージを私達に送ってくれてるから。
初めてこの記事読んだ時、わたしゃ自分のこと云われてるみたいで大笑いしてしまった^^
少なくとも、この記事に書かれているエゴは、私の中に紛れもなく存在するから。
ちょうど一週間かもちょっと前にも、私はこれらのエゴに翻弄されて苦しんでいた。

私は自覚してた。
周りと比べる自分も。
愛を求めて周囲に手を伸ばすことも。
自分の思うとおりにコントロールしようとすることも(間接的に)。

でも、わかってても手放せなくて、じたばたしてたんだ。
そう云う自分を認めよう認めようとしつつもぜんぜん受け容れられなくてさ。
結局、「何度繰り返しても認められない」自分を認められなくて苦しかったんだよね。
ありのままって、「手放せずにいる私」もまるごと包み込んで在るがまま、なんだと思うよ。
やっぱり、どんな形でも自他に対して否定(抵抗)を持てば、それはそのまま跳ね返ってくる。
私自身に。

そんなこんなで、一人でパワーゲームし出しちゃって自家中毒起こしてたのだ。
でも最終的には、自分の中で吐き出して、ぜんぶ認めちゃった^^
そしてまた、そこから始めようと思った。
エゴったら、素直にそんな自分を認めよう。
理屈ですり替えないで、ただ受け止めればいい。
そんで、いつもとちょっと違った選択をしてみればいい。
そこで出来なくても、自分を責めなくていい。
ああそうか、と、また次回トライすればいい。
だってエゴは、何度でも浮上するから。
手放すまでは。
それはつまり、何度だってチャンスが在るってこと。
だから、そう悲観するものじゃないよね。
すっかり忘れてたけど、エゴって自分を知る為のギフトでもあるんだから。

なんてゆーか、ホントはとてもシンプルなものを複雑にしてるのは自分なんだなーって思う。
あ、そっか。ごめんね。そうだよね。
こんな風にそのまんま受け止めれば、選択の幅は一気に広がるんだ。
いちいち飛んできた玉をビシバシ打ち返すから、ややっこしくなっちゃう訳で。

素直がいちばん!
(〆はそれか!)







スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<ともし火 * HOME * プロセス>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/135-1836d929
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。