スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
私が演じているものは
2006 / 08 / 28 ( Mon ) 19:01:41
パワーゲームでの私の役どころ(笑)

いちばん強いのは、傍観者。
基本受身。待ちの姿勢。

時々被害者。(家族以外に対して)
愛を求めて周囲の人たちに訴える。
クレクレモード。

定期的に(笑)尋問者。
以前は傍観していた家族に対してしていることがあった。
怒りが溜まると憤怒となり、尋問者が現れる。

と、大まかにはこんな感じ。
たぶんなんだけどね。
でもね、これ書いたら、今の職場での人との関係性がかなりクリアになってきた!
おお~!なんか気持ちいいぞ!
あの人とかこの人とか、これだったんか~と眼から鱗。。。
職場での直接的な軋轢は、尋問者の私が作ってるんだ!
他の理由も入り混じってるけど、結構比重は大きい感じがする。

これ、やってる最中に気付けたらいいなあ。。。
そう、一個ずつやればいいのさあ^0^
実践してくぞぉ~!
わくわく!


スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<自己探求の重要さ * HOME * 箱の奥に在ったもの>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/123-5bc7edb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。