スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
私の中の、チャイルドちゃん。
2006 / 08 / 08 ( Tue ) 19:53:43
昨日、インナーチャイルドの本を読んでる最中、突然あるビジョンが浮かんできた。
小さい頃のわたし。小学校1.2年生くらいか。
楽しそうに自転車に乗って近所の友達のうちへ走っていった。
とにかく、楽しかったのだ。
自転車で、行きたいところへ行くことが。
友達と遊ぶことが。
わくわくしてた。
そんなわたしもいたんだねえ。
でも、楽しい時間は長くは続かなかった。
わたしは父から、ひとりで勝手に遊びに行くな!と怒鳴られた。
ちょっとでも遅くなると、おしりを叩かれた。
更には、家から半径百メートル以上は何処にも行くな、と云われた。
わたしは、心が押しつぶされたみたいな気持ちになった。
くっきりと引かれてしまった境界線。
あそこを越えたら怒られる。。。
でも、行きたい。あの向こう側には、とっても楽しいことが待ってるのに。。。

わたしは当時のわたしの想いを感じてゆくうちに、この出来事が傷になっていることを知った。
恐怖のルールで縛られたこと、やりたかったことを無理矢理引き剥がされてしまったこと、
そして、わたしから唯一の楽しみを奪ったことへの激しい怒り。。。
それらが津波の様に心の内側から押し寄せてきて、わたしは声に出して叫んでいた。

「どうしてやっちゃいけないの?!なんでわたしから楽しいこと獲っちゃうの?!」
「誰もわたしに楽しいこと与えてくれないくせに!!!」

そう、幼い頃からわたしにとってこの家の中は牢獄だったのだ。
誰も遊んでくれない。相手もしてくれない。話も聞いてくれない。声も掛けてくれない。
やすらぎはない。安心も無い。抱きとめてくれる腕も無い。
わたしが存在する意味は無い。誰も、生きていていいって教えてくれない。
学校でいじめを受けても、先生の理不尽な言葉に傷つけられても、毎日孤独に震えていても、
最も暖かい手を求めていた時代、それらは与えられることが無かったのだ。

傷だらけのインナーチャイルドが、叫んでいる。
満たされなかった想いが、憤怒を生む。
放置され、放り出されたアイデンティティが幻想を生む。
誰かに否定されれば、どんな些細なことでも自らの価値は打ち砕かれる。
安心を与えられなかった心が、あらゆる恐れを生み出してゆく。

うん、小さなわたしの声、全部耳を傾けるよ。
向かい合って、して欲しかったことをしてあげよう。
教えてもらえなかったことを教えてあげよう。
わたしはこの子の親であり、兄弟であり、友人であり、先生なんだ。
自分の中で、もう一回育ててあげるんだ。

日常の中で誰かと関わっている時、インナーチャイルドが叫びをあげることがある。
その叫びに気付かないと、そのままチャイルドに支配され、子供に逆行し、
周りの人々との軋轢を生み出してゆく。

なんでこうしてくれないの!
わたしの声を聞いて!
わたしを受け容れて!
わたしを認めて!

こう云う満たされない想いを相手に要求し始める。
出来事の意味を摩り替えてゆく。

わたしはチャイルドの叫びに気付いた時は、心の中で彼女と対話することにした。
まずは彼女の気持ちをそのままに受け止めて、決して批判しない。
抱きしめて、愛で包んで、出来たこと、やれたことを思いっきり褒めてあげる。
彼女が落ち着いてきたら、少しづつ、噛み砕いて真理を伝えてゆく。

胸の真ん中に、柔らかくてあったかい光があるよねえ。
ほら、あれ、あの感じ。
前に気持ちよくってやすらぎでいっぱいになったこと、あったじゃない?
感じてごらん。ね?
(↑わたしとチャイルドは、内なる光と繋がるやすらぎを体験している)

ハートのあたたかさを感じられたら、今度は不快さを彼女に与えた相手の光に
意識を向けるよう促がしてみた。

ほら、さっきのあの人ね、あの人の中にも、こんなに綺麗な光があるんだよ。
この光がほんとのあの人なんだよ。
ほんとはあなたのこと、愛してるんだよ。
でもね、あの人の中のつらかったり悲しかったりした心がね、苦しくて堪らなくて
周りにぶつけちゃうんだよ。痛いよう。気付いてようって。
あなたも、そういうこと、あるでしょう^^
そういう時って、あのあったかい感じを忘れちゃってるだけなの。
だからね、ちっとも恐くないんだよ。
ただ痛いよう、痛いよう、って云ってるんだけなんだよー。
あなたの傷口と相手の傷口がぶつかっちゃったら、そっと光で包んであげようね♪

こんな感じにやってみた。
その時々、臨機応変にね。
チャイルドには、光とかあたたかいものを感じ取る感性があるんだと思う。
純粋なぶん傷付きやすいけど、ちっちゃくうずくまった心を拡げていけば、
たぶんいろんなことを受け取ること、出来るんじゃないかな。
(とわたしは思った)
だからとにかく、試してみた。
今回は、この方法でだんだんと収まってきたかな。

まずその都度試してみて、愛の光で包んでみるよ。
冷静に見てみて、思い込みで苦しくなってる時は教えてあげてさ。
積み重ねてどう変化するか、こればっかりはやってみないと分からないから。

実践!


スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<スライド * HOME * やりたいこと>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/106-b7ce3a0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。