スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
客観視
2006 / 08 / 02 ( Wed ) 23:37:07
昨日の夜、スッキリしたと思った心がまたもやもや気持ち悪くなった。
あー。。。なんか認めてない、解消しきってない感情があるんだなあとぼんやり思った。
でも、(ひとりで)出しても出しても、まだ何か出足りなくてやな感じなのだ。
なんだろうなあと思っている内に、いつの間にかそのまま眠ってしまった。
眼を覚ましたのは、朝の3時過ぎ。
お風呂にも入ってなかったから、汗を洗い流しに風呂場へ行った。

湯船に沈んでぼーとしてると、また新人さんとのことが浮かんできて頭から離れない。
相変わらず、気分が悪かった。
むかむかした。
嗚呼。。。これ、相手とまだ繋がってる。
そう感じた。
過去に囚われて今(現在)を生きてない。
でも、大元の感情を手放さなかったら、表向きだけ割り切っても結局おんなじだよね。
またむくむく沸き上がってくるだろう。
発生源が内側に張り付いているんだから。

わたしは、新人さんを通して感じた思い、感情を、まだまだ押さえ込んでいた。
感情に蓋をして、もう大丈夫!自分は手放した!って思い込もうとしていた。

「こんな風に感じてはいけない。」
いーんだよ感じても。

「こんなこと思う私はなんて酷いのだろう。」
いーんだよ思っても。

「これはエゴなんだから早く愛に変えなくっちゃ。」
無理してまですることないんだよ。

そのまんま、自分の感じた在りのままを認めようよ。
いーじゃんそれで。
今、そうならそれで良いじゃん。
それだって、自分を愛することなんだよ。
自己受容なんだよ。
否定がある限り、今いる場所から何処にも行けないよ。

そう、そーなんだよね。
やっぱわたし、無理してたんだな。
新人さんとお仕事して感じたいろんなもの、あの子が辞めてから感じたこと、
それらをお腹の底まで受け容れていなかった。
認めてなかった。

その後、お風呂の中で感情を認めまくる作業(笑)をしたら、出てくること出てくること。
あー。。。こんなに溜め込んでたのか。。。
そら気分も悪くなるさあ。
これ、喉とハートのちょうど真ん中くらいのところでぐるぐる回ってたよ(笑)
たぶんだけど、ブロックになりかけてた。

感じて感じて認めて認めて、繰り返していったらだんだんと気持ち良くなってきた。
ぐるぐるしてた感情ブロックもどきがちっちゃくなって、消えてった。
実は心の真ん中でおもりみたくずっしりしてた「罪悪感」が無くなった。

「罪悪感」=わたしの所為で新人さんが辞めちゃったのかな。。。と云うやつ。

やっと手放せて、ようやくスッキリだ~。
今、新人さんのこと思い出しても嫌な気持ちにならない。
もしまたなったとしても、否定せずにそのまま認めちゃえばいいや。

変に抵抗するとさ、おかしな屁理屈こねだしちゃって余計にややこしくなるんだよね。
思考が拡大してゆくの。
マインドのなせる業か?

ちなみに感情を感じきったら真実がひとつ見えてきた。
今回の新人さんを通しての学びは、自分のエゴを客観視すること。
外側からそのエゴを知ることで、己のエゴが出て来た時に手放す選択を出来る様にすること。
癖になっているものは、やってる最中に「これが癖だ!」と自分で気付く必要があるんだ。
そして、瞬間瞬間の選択で、いくらだって軌道修正が可能。
まず、自覚すること。
今回わたしは、新人さんがちょークリアな鏡になってわたしのエゴちゃんをくっきりはっきり
映してくれたので(笑)自覚しやすかった。ありがたいことだ^^
わたしのああ云うエゴって、傍からみるとどう見えるかがよく分かったよ。

今度は、ひたすら実践だな。
そんな感じ。


スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
<<たべもの近況 * HOME * ストンって落っこちた>>
コメントの投稿 














管理者にだけ表示を許可する

 

*Comment  Thank you*
comment
trackback
trackback URL
http://marugeritta.blog17.fc2.com/tb.php/101-302c912f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。