スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
すき間
2006 / 10 / 27 ( Fri ) 19:48:43
怒涛のようなエゴラッシュが続く。
今日なんかかなり酷かったな。
ずいぶん懐かしい(?)エゴがどばっと出てきた。
当の本人(私)もびっくりだ(笑)
一気に2次元3次元な鈍く重く荒い世界を潜り抜けている感じがする。
まあ、やっちまったこたあ仕方ないさ。
もうことは起こってしまったんだから。
いっちょここから学べばいい。
散々エゴって、止めることも出来なくて、でも心の中で「それ、幻想だから。」と突っ込み
いれる私がいる。うん、そう、幻想だよねえ。。。これ。
おかげで自分がどんだけ歪みを抱えているかがよーくわかったさ。
アレもコレもみんなそうか!
なんて事実を捻じ曲げて捉えていることか!
すごいよ私!
よくこんだけこってりべったり練り上げたもんだぜ!

とまあ、あんまり絶望的になったり自分攻撃しても意味無いんで、それらを受け容れて、と。
うん、確かに、必要があって浮上してるっぽいな。
なんか先月とパターンが一緒やん(笑)
鞍馬山と熊本旅行へ行く前も、こんな風にエゴを出せるだけ出してから行ったしなー。。。
11月の三輪山へ向けての準備も兼ねて。とかもあるかもなー。
(三輪山については詳しくはこちらから⇒ http://www.h6.dion.ne.jp/~ange16/event.htm
まあ、理由は何であれ、この必然の中で体験して学ぶだけだ。
私が分かっていようといまいと、必要があってそれは起こるのだ。
だから私は、めいいっぱい楽しもう。
こんなにエゴってるとさ、そのエゴ嵐でさえ淡々と眺めて味わう自分が生まれるもんだ。
エゴできついことも在るけど、このエゴと私の隙間(スペース)を感じるのは気持ちいい。
エゴは私が創ったもんだけど、私そのものじゃないんだなって。
私はそれを、こうして体験しながら知ってゆく。。。








スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
欠けている
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 21:54:52
わたしは、自分の女性性をないがしろにしてるんだ。

昨日、車を運転しててすとんとお腹に落ちてきたこと。
ああそうか。。。と思った。
じゃあどうするんだ?っていえば、わかってないんだけど。
どうしたら、ちょっとづつ満たしてあげれるかな。
どうしてったら、わたしはいちばん嬉しんだろう。

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
メッセージカード・2
2006 / 10 / 26 ( Thu ) 18:46:55
今日何となく、瑠璃さんのホムページにあるエンジェルカード ⇒http://www.geocities.jp/rucymoon68/angelmessage1.htm を引いてみた。
(カードは瑠璃さんがチャネルして作成したもの。購入もできるよ。)
ホームページ入り口はコチラから。⇒ http://www.geocities.jp/rucymoon68/

引く前に天使やマスターやスピリットに求めたエッセンスは、
「私は自分にとって最も必要な道を歩けているのか。」だった。
そしたらコレが出た(爆)
     ↓
   【信頼】 
あなたの内なる声、内なる導き、
そしてあなたを導いているすべての存在を受け入れてください・・・
わたしたちはあなたをより新しい可能性へと導いています。
自分自身とすべての存在への信頼を取り戻してください・・・
あなたは安全で守られています・・・
恐れを抱くことはありません・・・
あなたは完全な存在です・・・
あなたの完全性を愛しましょう・・・・

もう直球どまん中な返答が来た(笑)
時々不安になって、こんな風に確認してみたくなる私。。。(苦笑)
でもいつだって、必要なメッセージを彼ら高次達は与えてくれる。
ちなみに瑠璃さんのホームページのアクセスが「33733」だったことにも苦笑い。
呼びかけどおりのメッセージをありがと~^^




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
メッセージカード
2006 / 10 / 24 ( Tue ) 22:53:52
久々にクロージョーアイズ ⇒http://www.eyes-crystal.com/の「癒しのカード」を引いてみた。
これ、クリックすると、ランダムでいろんなメッセージを見ることが出来るのね。
で、今回はこれだった。
       ↓
一般大衆が作り上げている習慣やしきたりに屈して
あなたの個性を殺してはいけません。

個性こそあなたのパワーの最大の源です。
あなたはこの世界で有力な人間になりたいのですか?

それならばあなた自身でいなさい。

                  ラルフ・ワルド・トリン


今また恐れがドバーっと出てきてる私にとってはちと遠いな~。
まだまだ、まだまだ根を張ってるエゴちゃんはいっぱいだ。
自分の本質にフォーカス。。。手探りな感じ。
あ、でも、自分見失うのは抵抗ばっかするからだな。
自分で創造した現実を受け容れる、どころか近頃の私は否定しっぱなしだ。
そりゃ訳わからんようになるわな。
なにかしら、反応が在る。反射的にやってる。
たとえば、いい訳してたり焦ったり、不安になったり崖っぷちみたく感じたり。
ぜんぶ幻想だ。
まず、やってる自分を認識、認識。
抵抗する自分も認めて、んで許そう。
そこから。
あ、宣言しちゃおう。手放すって。
覚悟がお腹に入ってくるからね!

あ、もいっこクロージョーアイズのカードで印象的なのが在って、そん時も私はエゴって
たんだけど、これ、ものすごーく心に染みこんだのだ。
前にパワーストーンを買った時に一緒に入ってたもので、あまりの絶妙なタイミングで
メッセージが届いたもんだから、思わず笑っちゃったのだ。
それがこれ。今読んでも響くね。。。
     ↓
どこであろうと、人は今いなければならない場所にいる。
そして、何をしようとそれは、その人の成長に最も役立つことなのだ。
だから他人を批判すべきではない。
ということを理解した時、あなたは力を得ることができる。
他人の現実を100%受け入れると、あなた自身の成長が促進される。

なぜなら人を判断し、批判することによって、
あなたは低次元に引き止められてしまうからだ。

                スチュアート・ワイルド





テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:4 admin page top↑
ワーク感想(これまた長いよ)
2006 / 10 / 24 ( Tue ) 00:52:24
10月21日土曜日、私はdonzeの蓮さん龍さんが主催するラブスピース・カレッジin横浜に
参加した。詳しくは ⇒http://dozen.seesaa.net/article/23587040.html

この日はマップさんと健二さんが講師を務めるミニワーク「曼荼羅塗り絵」のサポートをする
ことになっていた。サポートっていっても堅苦しいもんじゃなくって、みんなで楽しみましょう
って云うのが基本姿勢だったので、私も構えずリラックスして参加することが出来た。
(ありがとうマップさん健二さん!)
しかしこの曼荼羅塗り絵、ただ何となく塗っているつもりが、塗り方や配色に、今の自分の
状態が如実に反映されると云う優れものなのだ。
みなそれぞれ個性が在り、見事に本人が現されていた。
かくいう私もそう。
私は7月に一度曼荼羅塗り絵に参加したことが在ったのだが、その時の塗り方と変わって
いないとの指摘を龍さんから受けたのだ。
私らしい。。。と云えばそうなのかもしれないが、私は何となく、「これが私の枠なんだ」と
感じた。どこか無意識の中で、意識的に変化を拒んでいるのか。。。
そうやってそれぞれがエッセンスを受取りつつ、和やかにワークは終了した。

次の時間はエネルギーワーク。
今回は、エネルギーを流しながら第2チャクラの浄化、の様なものを行った。
。。。んだけど、チャクラの瞑想みたいなのが始まって暫らくしたら急激に眠気に襲われ(笑)
私はほとんど内容を覚えてないのら(泣)
きっとなんか在るんだな~。
顕在が抵抗したのか。。。見たくなかったのか。
若しくは顕在の邪魔が入らない様に強制的に眠らされたか。。。
眠ったことを蓮さんに話したら、潜在意識はちゃんと覚えてるから大丈夫!って云って貰えた。
ちょっと安心。

小休憩に入り、みんなで雑談していたら、瑠璃さんたちが蓮さんをおんぶして帰って来た。
変容?どうやら誰かのインナーチャイルドの開放が始まるらしい。
横たわり、苦しそうにうめく蓮さん。
(蓮さんを媒体として、準備の出来た人の深いインチャが開放されるのだ。)
今日は2人の開放があった。
一人は軽くさわりの部分を。2人目は、ずっと奥に閉じ込められていた恐れの解放を。
頑丈な扉に閉じ込められていたチャイルドちゃんが、1時間近くかけてようやく光の中へ出ら
れた時は、ホントにほっとした。おめでとう!
解放が行われている間中、私のインチャも激しく反応しだして、喉がぐるぐるし始めた。
チャイルドちゃんが、声鳴き声で叫んでた。
私は心の中で彼女を抱きしめた。ずっと背中をさすってた。
みんなのインチャの解放をこうして目の当たりにし、そして私のインチャが反応するのは、
これもきっと、メッセージなんだろうな、と思う。
今日の曼荼羅で受取ったエッセンス、そしてこの具現。。。
私は一体、どれだけのものを閉じ込めているんだろう。
そうとは気付かず、インチャも私も恐れているのかもしれない。
ぶっちゃけ、私が普段一人でするインチャの解放も、この時見たものとほとんど同じなのだ。
叫び、怒り、飲み込み、泣き喚く。
体が震え、息がつまり、日頃からは想像もつかないような慟哭が吹き出てくるのだ。
普段でさえこんなんなのに、もし蓮さん通して出てきたら、私どうなっちゃうんだろう。。。
あ、やっぱ恐いんだな。。。うん。。。

インチャの解放が済み、小休止を挟んで次のインナーチャイルドワークを開始した。
予定より1時間遅れのスタートだった。
今回は、家族間で子供が演じている役割についてが主な内容だった。
みなそれぞれが、家族に縛られ、それゆえに負うべき以上のものを負っている。
ホントはもっとシンプルなのに、私達は多くの暗黙のルールに縛られているのだ。
これって一世紀やそこらで出来たもんじゃないよねきっと。
転生を繰り返す中で、集合意識の恐れが創り出した壮大なカルマの罠、なのかもしれない。
私はそんな風に感じた。

ちなみにワーク中、私にとって一つの事件が在った(笑)
講義の最中に静かに変容したらしい蓮さんから、私宛にメッセージのメモが回ってきたのだ。
(メモは蓮さんの口頭メッセージをトリンさんが書き取ってくれた。ありがとー^^)
「腰にコードが刺さっている。一ヶ月以内に誰かに刺されたもの」
「白い光で自分を包み、その中をローズクウォーツで埋める」
「その後プラーナ呼吸を一回する」メモはこんな感じな内容だった。
私はメモの中に「プラーナ呼吸」の文字を見てあっ!!と思った。
何故ならカレッジが始まる前、プラーナ呼吸の正しい方法を蓮さんから教わっていたからだ。

私が会場に着いたとき、まだみんなそれぞれワークの打ち合わせをしていて、私は蓮さんと
瑠璃さんがお話してるテーブルで、ぼんやり座ってやり取りを眺めていた。
2人の内容は、アセンション、ディセンションの話らしく、あ、これは私にゃ分からんなーと
感じたのでほとんど耳には入らなかった(笑)←オイ
情報だけじゃ分からないんだよ。結局体験が伴わなきゃお腹に入ってこないもん。
でも話の流れがプラーナ呼吸に移った瞬間、突然蓮さんの声のボリュームが一気に跳ね上がり、
唐突に耳に入りだしたのだ。
実際は急に大きくなった気がしただけだと思うけど、つまり聞けって事かな、と思い、そちらに
意識を向けだした。なんだろう。でもなんか在るんだ。
どうやら高次からプラーナ呼吸についてチェックが入ったらしく、私はその場で正しい方法を
教わることになったのだ。そして講義の真っ只中にやって来たメッセージの「プラーナ呼吸」に
このことかー!!!
と、ものすごーく納得したのであった。ああそう、あれはこう云う事前準備だったのね。。。
その後指示通りにイメージを行い、それと共に蓮さんが私のコードをカットしてくれた。
それとも自分で切ったのかな?とにかくサポートしてくれたんだと思う。感謝。。。
この間も講義は進んでいたけど、当然の如くその辺りの内容はさっぱり聞けなかった。
まあ、その部分は聞く必要が無かったのだと思っておこう。

そして最後はイニシエーション。
今回も私は柱役をやらせて貰えることになった。
が、前回と違って集中出来ず、眠気まで襲ってきてぐてんぐてんになってしまった(笑)
バランス崩れっぱなし。
そんな私に変容した蓮さん(誰が来てるか分からなかった)からアドバイスが。
バランスの取り直し方を教わった。
そういえばイニシエ前に、変容した蓮さんから皆にプラーナ呼吸の正しい方法の伝授があり、
その時彼女は私の顔を見て、
「今日教わりましたね。うまく出来てますね。」
そういって二カッと笑ったのだった。あはは。。。ホントにね。。。
ちなみに私もイニシエ受けたけど、いつもの様に何が起こったのか分からないまま終了した。
いつも通りだ(笑)
あでも、ダルシャンはホント気持ち良かったな~。

この日のイニシエで嬉しかったのは、私が自分の為に選んだ花が、ベストチョイスだったこと。
変容した蓮さんにも「ビンゴです!」と笑顔で云ってもらえた。
私は、私に最も相応しいお花を選ぶことが出来たんだ。
私はお花を買うとき、好みでは選ばない。自分のハートの声を聞きながら買う。
その直感が肯定されたみたいで、感激だった。
少しは自分のスピリットと交流出来る様になったのかな。。。
だったらいいな。

こうして感想書いてみると、たった1日だけでもいろんな体験をしてるんだなー。
やっぱりdozneワークは濃いわ(笑)
来月のワークは出られるだけ出るぞ~!!
だって楽しいもん!(てか長いよこれ)




テーマ:スピリチュアル - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
2006 / 10 / 23 ( Mon ) 17:48:24
先月の旅行中、唐突に友人からメールがきた。
一緒にコンサートに行こう!
とのことだった。私はメールを目にした瞬間、「助けて!!」という叫びを聞いた気がした。
んん!?なんだ??なんかこもってる気がするぞ!

その時私は陽子さんと一緒だった。
しかもちょうど陽子さんと彼女の話をしたばかりで、私はあまりのタイミングに驚いた。
私も陽子さんもずっと彼女と会ってなくて、私の方からなんとなく彼女の話をふったのだ。
陽子さん曰く、彼女は今、「いろんなものが吹き出ている状態」なんだそうな。
そうゆう時期だもんなー。。。とかぼんやり思ってて暫らくしたら、当の本人からメールが。
そして、メールと一緒に込められたものを感じて、さっきの会話に妙に納得したのだった。

友人の誘いは10月20日の夕方だった。
場所は神奈川。遠い。仕事を休まないと行けない。帰りも終電ギリギリになる。
実は次の日はdozneワークに参加予定だった。dozneワークは21日~23日までの3日間。
ワーク前日に無理をしたくない。
しかも私は、22日の日曜日もワークに出たくて休みを取ろうか迷っていたのだ。
かといって20日~22日の3日間も休めない。
9月に旅行で休みを多めに取ったから。。。
21日のワークは参加は決定として、22日も出たい。
でも20日どうしよう。。。どうしよう。

私はこの時、ハートの声を無視してしまった。
無視をして、友人に会うことを選んだ。
どうやら(無意識に)私に何かを求めている様だし、私でも気晴らしになるかもしれない。
今回はやりたいことをちょっと我慢しよう。。。
そう自分に言い聞かせて。

その後10月に入り、私は散々エゴりつつ日々を過ごしていた。
そんな中、約束の1週間くらい前になってから、彼女からまた唐突にメールがきたのだ。
その日一緒に泊らない?
そう書かれていた。が、私の心は即答していた。
絶対いや!
(笑)おいおいって感じだけど。でもハートはNOと云っていた。
うまく云えないけど、今の彼女と一緒に泊ったら、私大丈夫じゃないかもしれない。。。
(今の私に自分を守りきれるか。。。と云う意味で)
そう感じたのだ。ぱっと頭に浮かんだのだ。
よし!お泊りは断ろう!
そう決意したものの、時間が経つにつれだんだん決意が曖昧になり、断るつもりがいつの間にか
了承してしまったのだ。何やってんだわたし!

そうして私は再び自分に嘘を吐いた。
こう云うの、久しぶりだった。。。

そしていよいよ当日をむかえ、待ち合わせの場所で久しぶりに彼女と会ったのだった。
その日は1日空いていたが、朝から動きたいと思えず、結局最初の予定通り夕方会うことにした。
私は少々弱っていたからだ。
10月に入って浮上したエゴは収まったが、直ぐに別のエゴが出始めていて、若干不安定だった。
そんな訳だったから、結界だけは意識していた。
周りの影響を受けない様に、気付いたら張る、を繰り返していた。
彼女に会う前も。
だから会ってから暫らくは何も問題無かったと思う。たぶん。

私達は泊るホテルに荷物を置きに行き、コンサートの時間までそのままそこで過ごすことにした。
暫らく彼女と話していたら、彼女の様子がおかしくなり、その直後私まで眠気が襲ってきて体が
重く鈍く感じ出した。なんだこれ!?
なんとなく彼女からもやっとしたものが出ている感じがした。
視界がぼやけてもやもやしている。
もやもやが立ち昇っている。。。
いやでも慌てても仕方ないし結界結界、と再び結界を意識する私。
そしてこっそり場の浄化なんぞを試みてみた(笑)
うまく出来たかは微妙だけど。。。

コンサートは楽しかった。
こう云うのもたまにはいいかあ。。。と思った。
スタッフとアーティストが一体になって舞台を創り上げる。。。これってワンネスじゃないか。
そのことには本気で感動した。みながそれぞれの役割を果たしている。
だからこそ、今日この日の舞台が在るのだ。調和が在るのだ。
2時間のコンサートは、アンコールで大幅に予定を過ぎつつも、大盛況の内に終了した。

コンサート後は、軽く食事する予定だったが、彼女の希望で飲み屋へ行くことに。。。
私は全く飲まないし、お金を余分に使うつもりも無かったから内心焦っていた。
え、ここで飲み食いしたらいくらになるの~!?
帰り時間は大丈夫なのー!!
ホントは云いたかった。
軽くご飯だけ食べて帰ろうって。
でも、云えなかった。
そして私は、3度目の嘘を自分に吐いた。。。
でも、そこのご飯はとても美味しくて、それは心底良かったと思う。
だって、高くて不味かったら悲しいじゃないか。

ホテルに着いたのは、午前零時を過ぎる直前だった。
しばし話をしてからお風呂に入り、1時ごろ眠りについた。
朝目が覚めると7時前だった。
彼女はまだ寝ている。
私は結界を張り直し、エネルギーを流そうとベットの上で胡坐をかいた。
が、何故か背中が真っ直ぐに伸びない。
さらに背中が張ってるみたいにギシギシして痛いし重い。
私はぎょっとして、急いでミカエルを呼んでくっ付いてるものを取って~!とお願いしてみた。
こう云う感覚久しぶりで、何か在る感じがしたのだ。
その時一瞬、コード刺さってる。。。?と思い浮かぶが確信は無い。
ミカエルにお願いしたけど、私の状態が充分でないのか大きな変化は感じられ無かった。

その後ホテルを出てからご飯を食べ彼女と別れ、dozneワークのイニシエーションで使うお花を
じっくり選び、いざ横浜へとレッツらごー。
ワークに行ったら、途中変容した蓮さん(蓮さんのスピリットか)からメッセージを受けた。
「腰にコードが刺さっている。1ヶ月以内に誰かから刺されたものだ」と。。。
とたん、昨日のことが頭に浮かぶ。ああ゛~。。。やっぱあれか?
確証は無いんだけどね。

彼女と別れ際、私はもう一つ嘘を吐いた。
私は今回、いろんな想いに捕らわれて、心からは楽しめなかった。
楽しいこともあったけど、たくさん自分に嘘を吐いたから、後悔が心に重く圧し掛かっていた。
それでも私は、「今日は楽しかった。」と相手に告げた。
何でもそのまま云えば良いってもんじゃないのはわかっている。
ぜんぶ自分で選択したこと。
これはその結果だ。そして、認められずに後悔する私がいる。
すべてを味わう覚悟も無かった。

出来事を引き寄せたのは自分。
ガードが甘いのも自分。
コードを受け容れたのも、私自身。
誰の所為でもない。
これも学びの貴重な体験として、ありのままに受け容れよう。

↑とか云っていっぱい抵抗したけどな!(爆)





未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
Love Spiritual Peace(ラブスピース)college in京都開催!
2006 / 10 / 23 ( Mon ) 08:39:16
○ 11.18-19 Love Spiritual Peace(ラブスピース) college in 京都 ○●
●スケジュール

11月18日(土) 13:00~20:00
■13:00~16:00 dozenワーク(クラス5)…¥30,000

■16:30~18:00 スピカフェ (子供参加OK!)…無償
            (イニシエーション活動拡大支援金として¥500円をご協力お願いします。)

■18:00~20:00 本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション…1人20分前後/無償 定員5名
            ( 覚醒を促すディクシャ&創造を促すダルシャン )

10月19日(日) 13:00~19:00
■13:00~14:30 スピカフェ (子供参加OK!)…無償
            (イニシエーション活動拡大支援金として¥500円をご協力お願いします。)

■14:30~15:30 セルフヒーリングワーク(クラス3&4)…¥8,000

■15:40~16:40 インナーチャイルドワーク(クラス3&4)…¥8,000

■16:50~19:00 本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション…1人20分前後/無償 定員5名
            ( 覚醒を促すディクシャ&創造を促すダルシャン )
●場所
京都市西京区(阪急京都線桂駅より徒歩15分程度)

場所詳細は参加申し込み者におってお知らせします。
スピカフェ内などの飲食(持ち込み可)は自費でお願いします。
近くにはドリンク自販機、スーパーもありますが、コンビニはありません。
コンビニは、駅近辺にしかありません。



●イベント紹介
□スピカフェ

コミュニケーションを楽しんでスピ話しに花を咲かせたり、毎回参加の方たちにとってはスピ近況話にもなるかもしれませんね^^
スピ情報交換や、スピ友創りを楽しみましょう♪

互いの交流・交友の場であり、そこから愛や気付きや学びを得る楽しみを、参加者全員で味わいます。

イニシエーション活動拡大支援プロジェクト支援金として¥500円をご協力お願いします。



□本当の自分を取り戻していく覚醒イニシエーション
 ( 覚醒を促すディクシャ&創造を促すダルシャン )

覚醒を促すディクシャと創造を促すダルシャンの各々のエネルギーは、1回のイニシエーションの中で流されます。
受ける人により割合は違いますが、本来、人が持っている相互のエネルギーをバランスよく促していきます。

このイニシエーションは、お花を買うところから始まっていると思って下さい。
ご自分のためにどんなお花を選びますか?
ダルシャンのエネルギーのためにどんなお花を選びますか?

お花は、花束やブーケなどは避けて下さい。
イニシエーションを受ける際に、ほどいてご自分が座る周りに置いて頂くことになりますので。

当日は床にあぐらをかいて座って頂くことになりますので、あぐらをかける服装でお願いします。
匂いのきつい香水などはご遠慮下さい。
頭に触れることもありますので、ピンやゴムなどでヘアースタイルを固定するのもご遠慮下さい。



□インナーチャイルドワーク
講師:dozen

内容:
今回のテーマはまだ未定です。

我々はスピリットであり、全てのスピリットは愛を拡大させるために学んでいる。
学ぶことにより、自分(スピリット)が持っている癖を修正していく。
それを物質的肉体を持つ3次元において表現されるものの一部としてインナーチャイルドがある。

この地球に転生する際に、親や自分が生まれる環境を選んだのは自分である。
故に、インナーチャイルドを学ぶにあたり、親や周りの環境への責任を転嫁することはできない。

という前提の元

傷ついたインナーチャイルドが、あなたの人生に影響を与えている原因を知ることで、今のあなたに起こっていることがわかってくる。
意外なところでインナーチャイルドが影響を及ぼしていることにも気付くでしょう。
傷ついたインナーチャイルドを癒してあげるためのエッセンスを知っていくことで、本当のあなたを取り戻していけます。



□セルフヒーリングワーク
講師:dozen

内容:
グラウンディング、自分自身を守る方法、セルフヒーリングを覚えていただきます。

セルフヒーリングを行うことで、自分を浄化し、高次からの情報を受け取りやすくなったりします。
毎回、チャクラのクリアリングや活性化を促したり、ときにはハイヤーセルフと出会ったりする誘導でセルフヒーリングを行います。
このワークを覚えていただくと、普段から一人で行うこともできます。



□dozenワーク
講師:dozen

内容:
11月のテーマはまだ未定

dozenが歩んできた真実に基づき、毎回参加者の状態を見ながら、今一番必要なエッセンスが内容となります。
自己探求のエッセンス、スキル、スキルの理論など、講師になるのに必要なものを中心に体験と講義を組み合わせた内容です。



【備 考】
インナーチャイルドワーク、セルフヒーリングワーク、dozenワークの申し込みは、入金確認をもって申し込み完了になります。
申し込み締め切りは、11/15(水)まで。
参加確定後、場所等の詳細をメールにて送付いたします。

京都に限り、日にちのリクエストも受け付けます。
気軽にお問い合わせ下さいね♪


【注意事項】
イニシエーションの申し込みは、先着順とします。
ただし申し込みは、ワーク生、次にスピカフェ参加者、イニシエーションを受けるのが始めての方が優先となります。

参加または依頼をされたい方は、
Love Light Working/dozen ⇒http://www7a.biglobe.ne.jp/~dozen/にある注意事項 をよくお読みになった上で、メールにて依頼されて下さい。
mixi での依頼の受付は致しておりませんのでご了承下さい。

参加または依頼をされたい方は、メールにて、
上記の 注意事項 を了承した旨を記入して送信して下さい。

依頼に関しては、希望日時、場所、お名前、連絡先を明記の上、お願いします。
未記入の場合は、受付致しません。


【お問合せ】
dozen
MAIL:dozenへメール ⇒http://form1.fc2.com/form/?id=121161 


インフォメ TB:0 CM:0 admin page top↑
また
2006 / 10 / 22 ( Sun ) 18:42:45
大きめのエゴ波がやっと収まったかなと思ったら、また波がやって来た。
今度のは、こないだより大きい。
そして根深い。
んで、今日生理にもなった。
あ~きたよきたよ、かぶったよ!
大きいのは月経と一緒にやって来るのがもはや定番なのか。

えーまず、自分の価値観を押し付ける。
で、例によってただの出来事(事実)に意味を与えてつらつらと物語を創り出す。
自分しか見えなくなって先走る。
聞かれてもいないことのいい訳をする。
思い込み炸裂!判断しまくり!おおおちょーエゴってるぜィ☆★☆
いつものことだが(笑)

さあ、静かに自分を見つめよう。
今在るすべてを感じよう。
インナーチャイルドちゃんの声を聞いてあげよう。
この波もまた、一つの流れ。。。

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
お掃除月間継続中
2006 / 10 / 18 ( Wed ) 22:52:45
我が家は築40年程になる。
造りが甘かった為、いろいろボロが出てきているし、隙間風もぴゅ-ぴゅー吹いている。
そんな我が家には、建ってから一度も手を付けて(整理されて)いない魔のエリアが存在した。
それらはハッキリ云ってヤバかった。
いつもそこからは、重苦しく澱んだエネルギーを感じていた。
これまずいよね、やばいよね、やんなきゃやんなきゃ。。。!!
と焦りつつも、あんまり酷くて今まで手が出せずにいたが、今年に入ってから少しづつ、
そんな幽玄の気配すら漂う危険地帯の掃除にようやく着手し始めたのだ。

仏壇の中とかその下の引き出しとか、階段下の収納スペースとか物置になってる廊下とか。。。
もの凄い臭いと埃と大量のゴミとの格闘の末、なんとかスッキリ綺麗に片付いた。
大きなゴミ袋で換算すると、20袋分位はあったよいらないモノ。溜め込んだモノ。ゴミ3乗。
これらは確実に、家中のエネルギーを滞らせていたに違いない。
ひとつ片付く毎に、こころがスッと軽くなってゆく。
はあ~気持ちいい~!!
掃除後、綺麗に整理されたスペースを見渡してご満悦なわたし(笑)
きっとこれからは、重くて鈍くて不要な荷物は必要ない、持っていられないんだな、と思う。
もう衝動に近かったもんね。
ぐわーっと、わたしはやらねばならない。。。!!!って感じで。
まだいくつか気になるポイントが在るから、こちらも徐々に手を付けてゆく予定。
今年中にはぜんぶ手放せてたら良いなー、とか思う。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
プレゼント
2006 / 10 / 18 ( Wed ) 22:24:45
20061018221724.jpg


愛めぐみちゃん ⇒http://aimegumi2.blog71.fc2.com/が絵をプレゼントしてくれたよ!
意識を拡げて宇宙(自然)とひとつになってる時の自分ってこんな感じかな。
すごく私らしくて嬉しかった^^
いつも心で風を感じてるよ!ありがとめぐみ!




未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
5日目・中偏
2006 / 10 / 16 ( Mon ) 13:10:40
高森中央から特急バスなるものに乗り、いろは坂みたいな山道を走ること40分、馬見原中鶴に
到着。ネットではここから歩いて20分ほどで弊立神宮に着く、とあった。
馬見原中鶴から弊立への道順を全く知らなかった私だが(←オイ)、バスで移動中に反対側の
座席の窓から「弊立神宮入り口」という看板が立っているのを目撃したのだ!
一瞬のことだったけど、その看板のある場所から馬見原中鶴への道を頭に焼き付けた。
自分の座席の窓から外を眺めてたら、たぶん見過ごしていた。促がされたかな~。
行き当たりばったりの癖に全てがすんなり進んでゆくのは、この行程が私に必要だからか。。。
なんかホントに呼ばれてる気がしてきた(笑)

京都入りしてからずっと快晴が続いてて、ちょっと前まで嵐みたいな天気だったのが嘘の様。
熊本でも晴れっぱなし。とても清々しい。
弊立に向けて歩く中、道端に咲いていたコスモスがとっても綺麗でうきうきしだした私。
自然とメロディーが湧いてきて、その心地良さにゆだねて歌いだした。
私は時々、どこからかやって来る「音」に身を任せて歌うことがあるのだ。
その時々で曲が違うから、歌ってる私も「え、今回こんなん!?」と驚く内容も多い。
切なげなやつとか古典クラッシックみたいなのとかオペラちっくなのとか。
何に反応しているのか自分でもサッパリだけど、気持ちいいからそのまま楽しんでいる。

先ほど目撃した看板から更に坂道をえっちらおっちら進み、ようやく弊立到着!
時計を見れば、既に11時30分を過ぎていた。市街地から3時間半。。。!!
千葉(我が家)から横浜出るより掛ってる!同じ県内なのに。。。!
滋賀を出る時、「九州は広いですよ~。関東と同じ感覚でいたら帰れなくなりますよ。」
と陽子さんが云っていた意味がよく分かる(笑)(陽子さんは九州出身)

20061016105114.jpg
これを見たときちょっと感動した。やっとここまで来たよ!って。

20061014212949.jpg
これ、本殿向かう途中にあったとても立派な杉の木。携帯カメラでは全体を撮りきれなかった。
大きくうねり、どっしりとした風格を感じる。なんとなく「あ、杉の木の神様だあ。。。」と云う言葉が浮かんだ。

木のトンネルみたくなっている細道を抜け、いざ本殿へ。

20061014212902.jpg

途中にあったお水で手と口を清めつつ、階段を登ってゆく。
大きな注連縄の在る本殿に着くと、手を合わせて世界中にラブ・ピースが拡がることを祈った。
(弊立は、世界平和を謳う「地球の中心」とも云われている)
それからお堂にに上がり、畳に座ってしばし静寂に身を浸らせた。
ここは、なんて静かな神社なんだろう。
鞍馬山の聖域の静けさに少し似ている気がした。

しばらくすると、他の参拝客がぽつぽつとやって来た。
(っていっても2~3人だけど)
お堂を出る時、すれ違いに挨拶をする私。
私はそのまま、参拝客の女性2人に何とはなしに声を掛けていた。
「どちらからいらしたんですか?^^」と私。
「近所なんですよ~。すぐ傍にこんな素晴しい神社があるなんて知らなくて。。。」
「最近知って、今日始めて来たんです^^」
彼女は、今回参拝出来たことにいたく感激しているようだった。
そして私が千葉からここに来たことを知ると、心底驚いていた。
あはは^^遠いもんね!
それからしばらく話してたら、なんと彼女は次第に涙目になり、ついには泣き出してしまった!
「えっえっ、ど、どうされたんですか~!」
突然のことに慌てふためく私。そらびっくりするよ!
彼女が云う。「私すぐに感動しちゃうんです。お会い出来てよかった。。。」
「そんなに遠くからいらしたなんて、きっとご縁が深いんですね。」笑って云う彼女に、
「知人からもおんなじことを云われてるんですよ。なんかここと関わりが在るらしくて。。。」
「本人はまったく自覚が無いんですけどね(笑)何のことかさっぱり分かってませんし^^」
と答えたら、彼女は眼に涙を溜めながら云った。
「そのうち判りますよ。きっと知ったらびっくりしますよ~。」
!!!
わたしゃその発言にびっくりだよ!一体あなたは何を見たんですかー!!(心の叫び)
彼女は「えっなになに、なんですかそれ~!」って聞いてもニコニコ笑ってるだけ。。。
陽子さんといいあの人といい、判っている人達はみな口を閉ざす。
なんなんだよー。
(だから自分で見つけろってことなのか)

そんなこんなで結局詳細は不明なまま、彼女達と別れて私は境内散策を始めたのだった。








TB:0 CM:2 admin page top↑
5日目・前編
2006 / 10 / 15 ( Sun ) 00:29:31
20061014212926.jpg

旅行日記の続き。
9月26日の夜、熊本入り。
ホテルで一泊した後、翌27日の朝8時ごろ熊本駅へ向かった。
弊立神宮への行き方には何度調べてもハッキリとしたルートが無く、バスの時間も曖昧だった。
なので一応早めに出発することにしたのだ。
なんせ大まかなルートしか分かってなかったからー(笑)←無謀
山奥に行くってのにそんな曖昧でいーんか!って感じだけどね、ホント実際行ってみたら
一歩間違えばその日のうちに帰ってこれなくなる様な交通の便の無さだったし(苦笑)
でもね、なぜだか「絶対無事に行って帰ってこれる!」って確信があったの。
根拠は全く無いけど、なんかね、大丈夫だってわかってた。
だから、ほとんどぶっつけ本番て感じな弊立行きだったけど、不思議と不安は無かったのだ。

熊本駅から特急に乗り、立野駅に到着。
立野駅から今度は南阿蘇鉄道に乗り換えて、終点の高森駅へ向かう。
この南阿蘇鉄道って凄いんだよ!
まんま山の上とか谷の上とか川の上とかガタゴト通ってくの。
空気キレーイ♪景色は雄大!
のんびり山を眺めていると、街中の喧騒が嘘の様だ。
ひとり、静かな世界にいるみたいだった。
わくわくしつつも穏やかな気持ち。
ゆったりと大自然を満喫してたらあっという間に高森駅に到着した。
え、もう?30分くらいかー。もっと乗ってたかったな。
と惜しみつつ、今度はバス停へと向かった。
だがしかし、そのバス停の場所も時間も曖昧で、駅員さんに聞いても
「ここは駅だからバスのことはわかりません」だってさ!
うおーこんなこと初めてだ!
なんてアバウト!
私の住んでるとこは田舎だけど、なんて便利なとこだったんだ。。。としみじみ思った(笑)
結局目的のバス停は、駅から10分くらい歩いた処の村役場みたいなとこに在った。
念の為役場でバスのこと聞いてみたけど「バス会社に電話して聞いて下さい」と云われたっス。
やっぱり。。。
なんてゆーか、当たり前に思ってた事って当たり前じゃないんだな!ってことを実感したよ(笑)
誰に聞いても誰もわからないって関東じゃそうないよねえ。
もうこれは、直感で行けってことか!?って感じだった。
その時点で時刻は10時30分を回っていて、次のバスはもうしばらくすれば来るよって小さな
おばあちゃんが親切に教えてくれた^^わあ~天の御使いだ♪
ちなみに今度来るバス乗り過ごすと、後は午後2時台のバスしか無かった。やばかった。。。
あと30分ホテル出るのが遅れてたら、今日中に帰れなくなってたかもしれない。
最悪タクシーで往復とか。。。(一体いくら掛るんだ!恐)
タイミングってほんっと大事だね☆★☆





眠くなってきちゃったんで、ここで一端切りますです(笑)
中途半端でしつれいをば!
(只今深夜)














TB:1 CM:0 admin page top↑
夢で
2006 / 10 / 14 ( Sat ) 17:54:47
昨日見た夢。登場人物は龍さんと私。
私達は、地元の人が運転するワゴン車に乗り、山の中腹にある町へ向かっていた。
道路端には雪が積もっている。町のあちこちにも雪の降った後が。
(車のわだちの跡が印象に残った。今思い返しても相当リアルだ。)
そこは、山の比較的平坦な土地に作られた小さな町。
ここから先は、本格的な急斜面となり、車では進めない。
私達はワゴンに乗せてくれた女性にお礼を述べて、待ち合わせの場所に向かった。
(誰かと待ち合わせをしていた。たぶん蓮さん。)
私達がここへ来たのは、この先の雪山に登る必要があるからだ。
なぜ登らないと駄目なのかまでは不明。
そして、登るのにいちばん相応しいタイミングを私達は待っていた。
蓮さんとはもうすぐ合流する。それまで「本屋で時間を潰す」と龍さん。
私も後を追って本屋へ向かうが、何故かその奥に在るラーメン屋さんに入ってゆく。
その店は寂れた感じで、活気が無かった。
テーブルには中高年の夫婦が座っている。彼らが店主の様だ。
私は何故だか彼らと話し始め、そして何故だか彼らも一緒に山に登ることに。。。
なったようなならない様な、この辺が曖昧だな。
そんでその後は、トイレに入ったりなんかしたりして、うやむやなまま眼が覚めた。

何の意味が在るのかさっぱり分からんけど、印象的だったので記録しておこう。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
周期
2006 / 10 / 12 ( Thu ) 16:39:30
旅行の後から噴出したエゴちゃんと今だお付き合い中のわたし。
流れの一つと受け止めつつ、味わってますよ。
ちょっと今回は長引いたんで、アイタタな具現化も無くはなかったけど、
まあこれも必然とゆーか、自分でそう云う現実を創っちゃってるだけなんで、
それが解っている分、わりと穏やかな感じだ。自分の内側見ればいいのだし。
あ、「私なんて。。。」「何であの人はこういうことするの!」っていうのも出てきてるけど、
それは自分の恐れからやって来てるだけなんで、あんま抵抗しない。
んー、てゆーより、こう云うエゴ波が来る毎に、抵抗が薄れていってる感じがする。
うまくいえんけど。

いつもならエゴるとさっさと振り切るところを、この状態にしばらく浸かってたのは、
なんか見えそうな感じがしたんだよね。
ななにかが。もやっとぼやけて見えなかったものが。
でも、以前みたく無理矢理引き出そうとか切り離そうとか、そう云うことは一切しなかったの。
この等間隔でやって来るエゴ周期の流れの中で、自然と浮き上がってくるのを待っている。。。
そういう感じ。

もう少し様子を見ようかなーとか思いつつ、でも今回のはそろそろ潮時かな、とも思うし。
とりあえず、今日はこんなメッセージ(数字)を立て続けに見たよ。

「9988」
あなたの人生の中での大切な段階が終わりにきました。
そしてドミノ効果で、他の物事についても終わりを迎えます。
最初の一台が止まるとその瞬間すべて同時に止まらずにちょっと間をおくようなものです。
この数字の組み合わせは、あなたがいろいろな連鎖する出来事を通り抜けているという
メッセージで、人生のいろいろな部分が速度を落としたり止まったりしています。
でも心配はしないでください。
なぜならこうした変化は、新たな状況やそれに続く出来事が始まる為に必要なのです。

ドリーン・バーチュー著 「エンジェル・ヒーリング」より

ちなみに今度のエゴ周期で発見したこと。
私はエゴ度が高くなると内にどんどん篭もってゆく(笑)
シップとかコミュニティーも活用しなくなる(爆)
もともと一人行動が多いけど、ますますなってる感じがする。
これってもしや、霊的引きこもりとかって云うのじゃなかろうか。

↑勝手に自分で命名してみた(笑)


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
4日目
2006 / 10 / 07 ( Sat ) 21:54:28
旅行日記の続き。
10月26日、陽子さん宅で起床。
でも前日の山登りの疲れから、かなりゆっくりめの目覚めだった。
「お昼も食べていきません?」とのお誘いに嬉々とする私(笑)
だって陽子さんのご飯、おいしーんだもん^^

陽子さん宅にいる間、私は陽子さんの天使カードを借りたりスピ本読んだり、
あと「バランスボール」なるもので一人遊びをしたりしてた(笑)
陽子さんちの天使カード、絵柄がとっても可愛くてメッセージもシンプルで、
なんだかフィーリングがぴったり合うのだ。(ドリーン・バーチューさんのじゃないよ)
カードに一つ一つ触れ、ハートの声を聞いてしっくりするものを選んでゆく。
今まで気付きを感じたものを「実践」してゆくこと、と出た。(感じ)
そして、これからやってくる学びに「創造」と「ジョーカー」と。。。あと二枚は忘れた。
ジョーカーのカードは特殊で、なにがやってくるか分からない、らしい。
創造は自己創造、なのかなー。
でもなんとなく、もっと広い意味でのものだって感じがする。(あくまでも感じね)
その間も、陽子さんといろんなお話しをした。
私の癖に、「過去や未来に意識を飛ばして今(現在)にいなくなる」ってのが在る。
平たく云えば、「今を生きてない」「自分の中心から意識が抜ける」ということ。
これ、意識してないと、私はずっと繰り返すのね。
なにしろスピリチュアルを学ぶまでは、自分がどう云う状態で日々を送っていたのか
まったく理解してなくて、これがどんだけ自分の人生に弊害をもたらしていたかって、
そりゃあもう、殆どのことに影響していたわけなのだ。
うーん、具体的には、車の事故とか周りのエネルギーの影響を直で受けちゃったりとか、
自分が何をやってたのか一瞬で忘れちゃったりとか挙げれば限がないくらい。

陽子さんは云った。
「私たちの様な存在が無意識で生きつづけることは、眠ったまま生きているのと同じなの。」
「それは、とても大変(危険)なことなんです。」
うん。。。なんか最近、無意識状態で自分が何をやってるのかが見えるようになって、
こう云うの、ちょっと理解できるんだ。
私はこの無意識でたくさん軋轢を生んできたし、シンプルな現実を歪めて受取ってきた。
今はね、無意識にも役割があるんだって分かるけど、でも私を支配してきた無意識は、
そう云うのとは違うんだよね。

無意識と意識について意識する様になったのは、小さな気付きや促がしが何度かあったから。
旅行前からぽつぽつとね。
たとえば瑠璃さんのブログで紹介されてたこれもそう。
http://ruriel.seesaa.net/article/24053167.html
OSHOのサイトにあるカードリーディングを試しにやってみたら、私のエゴの「強欲」を
手放すには「覚醒」することだ。と出たのだ(爆)
ここでの覚醒の意味は、「意識的になること」。
それを読んだ瞬間、うわーきちゃったよ!って思ったよ。。。
そんで、旅行中の陽子さんのお話が在ったわけで。
たぶん私は、ここに至ってようやく、本当の意味で「意識的になること」にフォーカスしだし
たんだと思う。実は今年の頭位には、このメッセージが届いてたんだよね。
ってことを今書いてて思い出した(笑)
踏み出すまでにずいぶん長い道のりだったな私。

あと、弊立神宮のお話も色々した。
実は陽子さん、弊立神宮に行ったことがあるの。
んで、その時に、湧き水の出る場所でオーラハーモニーをやったんだって。
ていっても、それがどんな意味を持つのか分かったのはつい最近らしい。
私がこの話を陽子さんから聞いたのは、自分が弊立に行こうと決めた後だった。
だからこの偶然の一致に驚いた記憶がある。
陽子さんは、弊立とのご縁があるらしい。
そんで私もまた、陽子さんとは違った形で弊立に縁が在るみたい。。。
「わざわざ熊本の奥地に行こうなんて思うのだから、呼ばれてますよ。」
と云われてしまった。。。
うう、自分でも、なんでたまたまネットで見かけた神社に行こうなんて思ったのか
分からないんだよね。でも、そん時は「なんかある!」って感じちゃったのよ。
それが確か去年の暮れか今年初めか。。。暮れだっけか?
で、現実に、ホントに行っちゃったんだから、自分でも笑えるな。

別れ際、陽子さんは云った。
「自分を限定しなくていいですよ。頭で考えすぎないように。」←私の癖(笑)
「私が何を云っても、誰かが何を云っても、あなたが感じたことが大切なんですよ。」
そうよね、今回の旅行も思いつき、鞍馬山に登るって決めたのも思いつき、更にそのことを
陽子さんに伝えたことも思いつき。
そっから鞍馬山オーラハーモニーが決まり、こうして特濃旅行の流れが出来たのだ。
思いつき=直感って、馬鹿にならないなあと思う。
でも、それを心から信頼するってことも問われてる感じがするな。
思い込みと思いつきは違うもんね。
ハートで感じるレッスン。。。?

別れ際、「あなたとは、また何処かに一緒に行くことになりそうですね~。」と陽子さん。
「あはは~。何故だか私もそんな気がします(笑)」と私。
そうして再開の予感を胸に、私は熊本へと旅立った。











TB:0 CM:2 admin page top↑
何かが変わった
2006 / 10 / 07 ( Sat ) 18:11:28
昨日まで、すっごい雨風でまるで台風みたいだった。
今日も朝から雨だったけど、だんだん空が明るくなって、嘘みたいにスッキリ晴れた。

私は朝方から職場にいたから、お昼休憩になるまで職場に篭もりっきりでさ。
外がどうなってるのかわかんなかったんだよね。
お店も忙しかったし、ぜんぜん外に意識持ってってなくて。
だから、お店から一歩外に出た瞬間、心底驚いたんだ。

だって、空が突き抜けるように青いんだよ!
空気が、まるで山の天辺にいるみたいに澄みきってるんだよ!
太陽の光が、真っ直ぐ(この深さってどう表現したらいいのか)私に届くんだよ!
引っかかるものなんも無くて、すとんってお腹の底まで降りてくるんだよ!
今まで何度も浄化の雨風って在ったけど、こんなにクリアなのは初めてだ!
感動!
ちょー感動!
なんて素晴しいんだろう!
なんかもう、空だって飛べちゃいそうだよ!

その後、夕日が沈むと同時に輝きだしたおっきな満月見ながら暫らくぼーっとしちゃった^^
あんまり綺麗だったから。
この記事書いてる今も、窓からまんまるお月様、見えてるよ^-^




未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
ただそのままに
2006 / 10 / 06 ( Fri ) 22:31:30
旅行から戻ってしばらく経ったらおっきなエゴがどかっと来た(笑)
あの旅行は、私にとってはなんだか分からないけど「節目」だったし、
(ハートがそう云っているので^^)
ある意味予定されていた(?)浄化旅行でもあったから、その反動かもなー。
実は今もそのエゴの中にいる。
って云っても、エゴに全部を持っていかれてるわけじゃなくて、共存(?)している感じ。
なんとなく。うまくいえないけど。
エゴが浮上しても自分の中心保ってバランス取ってれば、そんなに慌てることもないよなー。
今の私はそう思う。
エゴと戦わなくても(笑)、心の静寂に立ち返ることはいつでも出来るんだ。

笑っちゃうんだけどさ、今回のエゴ浮上後すぐに、いろんな形でサポートがやってきてんの。
なんとも絶妙なタイミングでメッセージが届いたり、必要なものが目の前に在ったり。
まるでこうなる(エゴる)ことが分かってたといわんばかりな促がしの数々に思わず苦笑い。
あ~もう!ほんと一人じゃないよ私はさあ!!
心強い仲間がいっぱいだよ!

そんなわけで、みんなありがと~^^
そんで、自分にもありがとうだな!

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
探求サポタイム
2006 / 10 / 06 ( Fri ) 22:08:47
10月21~23日のラブスピースカレッジ ⇒http://dozen.seesaa.net/article/24474009.html
においてサポートタイムを設けました。
対応はカレッジ生(class5)あるいはdozenです。
サポの選択はできないこと了承ください。

探求者やスピ好きな方、またライトワーカーやラブスピースカレッジ生の言わば相談タイムです。
自分にとっての目的やどんな話をしたいかを持ってお越しください。

対応状態は、カウンセリング~リーディング~チャネル~ヒーリング~各種スキルなど、サポーター側が依頼や内容状態によって自分の能力を活用しますので、依頼側が何かしらを指定することはできません。
依頼される方は自分自身によくフォーカスし、自己の探求時間だと踏まえ、自分のために有効に時間を過ごされてください。

また特に注意を払ってほしいのは、あくまでこちら側はサポでありエッセンスだということです。
「答えを教えて」という姿勢や、「観てくれるのを待つ」姿勢は避けてください。
自分のためにサポ&エッセンスの時間を依頼している自覚を持たれると、持ち帰りが多くなります。

依頼はdozenメールにて。
受付が完了した場合、担当になるサポーターから連絡メールを送ります。
対価はその場で、あなたがハートで感じられた対価をサポーターにお渡しください。


■10月21日(土)場所:あざみ野

・13:00~14:00(申込み受付定員3名。つまり3枠あるということです。)

■10月22日(日)場所:あざみ野

・9:30~10:30 (申込み受付定員2名。)
・10:00~11:00 (申込み受付定員2名。)
・11:00~12:00 (申込み受付定員2名。)

■10月23日(月)場所:大倉山

・9:00~10:00 (申込み受付定員2名。)
・9:30~10:30(申込み受付定員3名。)

各場所の詳細は受付完了された方に追って詳細をお知らせします。


【備考】

各場所では特別に部屋が設けられているわけではありません。
各場所の施設内にて自由な場所で時間を過ごす形になります。
ゆえに大倉山では天気と気候がよければ自然の中で時間を過ごしたくなるかもしれませんね^^
 
もう1つの備考は、探求タイムを1時間の設定にしてはいますが、内容や依頼者の霊的状態によっては、必ずしも1時間を必要としない場合もあることを了承ください。
時間の長さが探求タイムの質を決めるのではないことを知っておいてください。


■□□
スピに触れる機会、スピの仲間に触れる機会を通して、自分の真実を見出していく。。。
そこにはLoveもPeaceもある。
答えは誰もが自分で見いだすもの。
けれどその答えへの旅を一緒にシェアすることはとても大きな早道となる。
わたしはそれを味わっている。     …by。Lotus.

インフォメ TB:0 CM:0 admin page top↑
北海道でのイニシエーションのリクエストが届いています。
2006 / 10 / 06 ( Fri ) 22:02:32
北海道でのイニシエーション ⇒http://dozen.seesaa.net/article/21258857.html
のリクエストが届いてます♪

9月25日、北海道ともに家族への想いが、イニシエーションのリクエストとして届きました。

■トリンさんより

北海道でのイニシエのリクエストも合わせてお願いします
私の出産予定日が4月5日。
出産予定4週後は飛行機に乗れないので3月初めには札幌に帰る予定。

リクエストは出産前の3月頃ということにしていいですか?
詳細は私の体調により変動することもあるので。
ということで、参加者の募集を行います。
3月の日にちは未定。

場所は、只今検討中。

dozenの希望としては、『札幌の時計台』。
この場合は、時間が17時30分~21時限定。


こんな場所があるよとか、安くなる交通手段などを教えていただける方があれば連絡をお願いします。

と同時に、北海道のリクエストのための支援金も募集いたします。

みなさんの支援や協力が本当に必要で、dozenだけではどうにもならないことも多いので力を貸していただけると嬉しいです。

みなさんの心よりの支援をお願いします。


インフォメ TB:0 CM:0 admin page top↑
小休止・2
2006 / 10 / 02 ( Mon ) 01:55:27
小休止の続き。
エゴはまだまだ出てるでよ。
自分の価値を信じられない、劣等感を持っているってことは、同時に優越感も持っている。
二元性は片側だけでは存在できないから。
天秤は、両極が在ってこそ、左右に傾くもの。
どちらか片方の感情を持っていれば、必然的にもう一方も潜伏している。
そんなわけで、私はどっちの感情も強烈に持っている。
天秤の真ん中に立つって、そのままの自分を愛することなのかもね。
ぜんぶを認めて、受け容れて、ただ「在る」こと。
ただ在る時、世界はとても静かだ。
そう云うのを、中道と呼ぶのかもしれないね。

私の緊張癖、自然でいられない癖、リラックスがなかなか出来ない癖。
いつも何処かしら、力みがあるんだ。
無理があるんだ。
そのまんまの私を受け容れきっていない証拠だね。
抵抗しているんだね。
咄嗟に噴出する他者批判のエゴもそう。
周りも私の一部なのに、私は否定する。
誰かが何かをしてきたら、ああ、こんな私もいるんだなあ。。。
それでいいじゃん。
あはは^^私が私を攻撃してる~。
そんなあなた(わたし)ごと心でハグしちゃえ!
そんな感じ、よくない?
ちなみに、今日それをやってみたよ。
そしたら、怒り否定状態からするりと抜けられた。
こんな風にあんまり起こったことに執着せずに、一緒に流動して進めるのがいい。
追いかけずに。
今(現在)しかないんだから。。。
陽子さんにも、何度も云われたっけな。

過去はもう終わってるんですよ。
「いつか」は永遠にやってこないんですよ。
「今」しか存在しないんです!


今を生きる覚悟。
瞬間を味わいつくすと云うこと。
それを感じ、それを識(し)る。
私に欠けている、覚悟と誠意。「次」なんて何処にもないの。

嗚呼、学びは続くよ何処までも(笑)
どんな「今」だって、今の私しかないんだから。
清も濁もまるごと受け止めて、この私を楽しもう。






探求 TB:0 CM:2 admin page top↑
小休止
2006 / 10 / 02 ( Mon ) 01:23:11
旅日記ちょい休止して、探求を。
一通り旅のこと書いてからまた探求日記はじめよーかと思ったけど、
ちとエゴの浮上がひどいんで(笑)書いて浄化しようねわたし☆キャンペーンです^^

なんかね、私は(霊的に)何かを見たり聞いたり出来るわけじゃないし、
そんなに敏感でもないし。で、その上で最近の流れの速さが在って。。。
なにやら訳がわからないうちに自体がどんどん進んでいって、でも私には、何が起きている
のかさっぱり理解出来ない。核心の部分だけがごっそり抜け落ちてる感じで気持ち悪い。
断片的過ぎて、全体が把握できない。掴みようがなくて、不安になる。。。
心のどこかでは、全てが必要な流れの中に在るんだって感じがするの。
でも、信じきれない私がいる。
その流れに委ねられない私がいる。
しかも、自分の価値を疑っている。
こんなちっぽけな私に何が出来る?
私になんの意味が?
何の為に生きているの?
私は、自分を信じきれない不安から、確かな価値を求めている。
はっきりとした答えが欲しいんだ。
安心したいんだ。
誰かに自分の存在を保証して貰おうとしてる。
でも、答えを先に教えられたところでなんの意味も無いことも解っている。
だって私が求めているものは、「体験」だから。
お腹の底から思いっきり感じたい!
ああそうか。。。!!!って体感してみたい!
dozneのラブカードに、「体験した者だけが真実を真に理解する」と云う言葉が在る。
このカードを引く度に、私は思う。
ああ、その通りだと!
私は、その瞬間を味わいたいのだと!

高次のメッセージで自分がヒーラーの役割を持っていることを教えられた時もそうだった。
なにをどう云われても、私にはなんの実感も無かった。
そんな気もしたけど、それだけ。
私、ライトワーカーになるわ~♪キラリーン☆★☆
なーんてちっとも思わなかったし。
で、その証拠と云うか、確信が欲しくてレイキやアチューメントに走ったのよね。
お腹で感じたくて、これなんだ!!って感じたくて、答えを外に求めたの。
これ、私の癖なんだなあ。
かなり繰り返してるよね。今思えばさ。
結局真実も何もかも、私の内側に既に用意されているのに。
扉を開けるかどうか、私次第なだけ。
そして、それらを真に理解する為に、一つ一つの体験が必要なんだってこと。
焦って順序をすっ飛ばしちゃうと、しっかり味わえないもんネ。
私のハートは、こんなに感じたがっているのに。
今、わからないなら、わからないなりに、この状況をただ楽しめばいいじゃないか。

ラブカードには、こんな言葉も在る。
「答えを急がない」
そう云うことかな。





テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。