スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
シフト?
2006 / 07 / 31 ( Mon ) 23:26:29
えー件(くだん)の新人さんなんですが。。。
なんと7月いっぱいでお仕事辞めちゃいましたあ~!!

あ、あれえ。。。という感じですが、これも流れなんだなー、とも思ったっす。
8月入る直前に、なんと切りの良いことか。
一区切りって感じ。

あの子が入社して辞めるまでにわたしが関わったのはたったの5日間。
でもその僅かな間にたくさんの学びが在った。
エゴもいっぱい浮上したし、古い(自分の中の)因習を手放す為の出来事だったのかな。
超浄化!
クレンジング!
しつこい油汚れを落としましょう!
って感じだろーか。

とにかく、あまりの急展開にしばし唖然、だったけど。
あまりに流れが速くてあっぷあっぷにもなったけど。
わたしは、あの子に対して感じた想いも学んだことも、すべて認めることにした。
それがたとえ否定的なものだって、受け容れた。
受け容れるまでは、抵抗があって苦しかったけど、今はかなりらくチンだ。
自己受容やね。
それもすっ飛ばして何を許して愛せるというんだろう。
再び体感。
また学んだ。

そんなわけで、新人さん、どうもありがとう!
わたしに学びを与えてくれて。
わたしに自分の姿を見せてくれて。

あなたの愛と光に感謝します。。。
スポンサーサイト

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
集大成?
2006 / 07 / 30 ( Sun ) 07:01:55
わたしが教えてる件(くだん)の新人さん、凄いんだよ!
なんかもう、見れば見る程どこかで見知った(苦笑)エゴがだばーって噴出してる!

これはこうだよ。こうしたほうがいいよ。ってこちらのアドバイスは無視し、
「いえ、自分はこうします!こう出来ます!」って感じに断言して突っ走って見事に失敗する。。。
うわ~。。。

自分が面倒に感じることには理屈をつけて反論し、なんとかやらずに済むよう必死。。。
云われたことに対して素直に「はい。」が云えない。
何かしら理屈がついてくる。。。

まだ慣れてないし勝手も分かってないし周りの様子も感じられないし全体の流れも見えてないのに、「これでいけます!」とか云ってるし。。。思い込み。。。


嗚呼。。。
わたしも過去、こういうエゴを繰り返しやってきたんだよ!
今でもまだ根っこに残ってるんだよ!
ここまで強烈な形じゃないけど。。。

なんかこの新人さんは、わたしがかつて体験してきたエゴの集大成みたいな感じなんだ。
濃縮したらこうなるんだろうなあ。120%圧縮!みたいな。
ああ!今までみんなほんとにごめんよ!
さぞかし接し難かったことだろう。
わたしが新人さんの頃、きっと先輩達はこんな思いをしてたに違いない!
今の(以前に比べれば)安定した自分に成るまでに、わたしたくさん周りとぶつかったもの。

集約された自分のエゴと向かい合う。。。まさにそんな感じだ。
ほんっとに学びだな!!!
こんなにわかりやすく視覚化(笑)されると、もう笑うしかないよ。
あはは~。
きっと根っこも残さずにぜんぶを手放す時が来たんじゃなかろーか。
新人さんが象徴しているそのエゴを。
そう感じる。


ひとまず新人さんには、わたしなりの対応を考えてみた。
どうやらあの子は自分で体験して納得できないと受け容れられないみたい。
そんなとこまでわたしに似ている(笑)

だからまず、自分の思うようにとことんやらせてみることにした。
昨日からそうしてみた。
まずそれをやったらどうなるかってことを、自分で体験してもらう。
衝突して、ちょっと痛い想いを味わって、そこでようやく周りの言葉が耳に入ってゆく。
そしたらお腹に落ちていくかもしれない。
わたしはそうだったから。

ただ、会社全体に支障になることで暴走を始めた時だけ怒ってるけどね。
周りのこともお客様のことも無視して、自分の都合を押し通そうとする時はねー。
そしてそれもわたしの学び。。。
自分の内側に無いことは、目の前にはやって来ないだろうから。

まあ、わたしも自分見失わずにお仕事しよっと☆









テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
抵抗から生まれるもの
2006 / 07 / 28 ( Fri ) 21:11:07
自分のそのままを認めないと起こるもの。

自虐。焦り。怒り。自傷行為。批判。操作。判断。暴力(言葉も含)。自他を責める。

ざっと挙げただけでもこんなにある(笑)みんな抵抗。
てかほとんどの衝突や軋轢はここからだよね。
抵抗する(認めない)ことで、心地良くないいろんなエネルギーを生む。
(体験談!爆)

抵抗もなく、そのまんま認めちゃえば、波風は立たない。
おだやか。
軽やか。
怒りもない。

なんてわかりやすい。
わけわかんなくなったら、この原点に還ろう。






テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
職場にて
2006 / 07 / 28 ( Fri ) 20:12:58
今週に入ってから職場で新人さんにお仕事教えてるんだけど、
まー出るわ出るわエゴの塊が!!!
相手はほぼ全くの素人。
出来ないことが在って当然。
出来ないってことには別段苛立ちも無く、そりゃそうだよなって
受け容れられるんだけど、ちょっとしたことが許せなくなるの。

使ったものを片付けなかったり、使用後に綺麗にしてなかったり、
製品を綺麗に陳列してなかったりとか、なんだこりゃー!ってなる。

なんだ~!?
きっちり整理整頓されてないと嫌って感じるんだ。
家ではもっと気楽な感じなのに、職場だと特にこうなるのね。

大元はなんだろな。
子供の頃は確かに「使ったものは片付けなさい!!」とか
「こうしなさい!」「あーしなさい!」とか云われてたけど、
もしやこれが自分の中に傷付いて残ってるのか。。。?
そういえば、怒られるたびに「わかってるよ。。!!」って感じに
逆切れしてた記憶が在るなあ。。。
きんきん云われると、イヤーってなって耳塞ぎたくなるんだ。

あの時どんな感じだったろう。
いや、あの時だけじゃなくって家族だけでもなくって、
誰かに責めたてられた時、わたしどう感じてたろう。

なんか自分の心が押しつぶされるみたいな感じだったな。
だんだん頭が重くなってきて、頭痛がしてきて。。。それでどうしたっけ。
結局最後には、自分は駄目なんだってそんな風に思ったんだ。
それだけじゃなかったと思うけど、たぶんそれがいちばん多かった。

この具現化はなんだろう。。。
出来ない自分を認められない?
出来なかった自分を許せない?

母がわたしを繰り返し責めたてたのは、許せない、認められない、愛せない自分がいるから。
わたしが母に責められたのは、わたしにそれを引き寄せる要素があったから。
互いが愛を持って接していれば、互いにいろんなことが許せるもの。

で、新人さんに対して苛立つのは、新人さんに映った自分が許せないから、だよなー。
と、思う。
だって出来なくてもまったく腹立たないことも在るもの。
つまり自分でも許せてることには腹が立たないのね(笑)
まんまやん!

今の仕事を通してわたしはたくさんの「しなければならない」強固なルールを作り、
自分を雁字搦めに縛っている。
誰かがそのルールを破ると許せなくなる。
苛立つ。憤る。苦しくなる。
ぎゅうぎゅうに自分を縛っているからね。

なんでそこまで自分を追い込むかって云えば、自分を許せないから。
出来ない自分を愛せない。
やれなかった自分を許せない。
んで、こうしなくちゃああしなくちゃって体裁繕ってゆく。
その方が安心だから。
だって周りから、「こいつは駄目なやつだ」「価値がない」って
云われずに済むから。てか、云われない為に追い込むんだよねー。

新人さんを通して自分の凝り固まったものとわたしは向き合っている。
見事に浮上した(笑)
制限がいっぱい!

こんなにあちこちぶつかれば、そりゃ疲れるはずや!
さっきね、ぐったりとして帰宅したんだけど、そのあと内観してたら涙が出たの。
相手がわたしの制限を教えてくれてるのがわかったから。
あの子はありのままでわたしに学びを与えてくれているんだよ。
なんかその愛が嬉しかったの。
ありがたいなあって。

今この時期に新人さんに教えることになったのも、わたしに必要だったからだよね。
なんかね、わたしが教えるって決まった時、感じたの。
ああ、これきっと、学びの体験だな。。。って。

わたし、出来ることからこつこつやってみる。
過去の自分に愛を送ってみたり、宇宙へ恐れを手放したり、
「ああ、わたしってそうだよねえ。」って受け容れたり。

なにか他にも理由があるかもだけど、見えたとこから始めよっと。






テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


探求 TB:0 CM:0 admin page top↑
素材について
2006 / 07 / 28 ( Fri ) 18:59:41
カテゴリーに「イラスト」を追加しました。
素材に使える絵は、カテゴリーを「イラスト」にまとめます。
これからぽつぽつ増やしていく予定^^
よろしくどうぞ~。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
お絵描き週間☆
2006 / 07 / 24 ( Mon ) 21:14:57
sizuka.jpg



zigen1.jpg


これらもネットが使えなかったときに描いてたやつ。
わたしは集中力がかけてたり意識が飛びやすかったり(肉体から意識が出やすい)
グラウディングがとっても弱いの。
この辺もワークだね^^

最近気付いたんだけど、わたし絵を描くことで自分の軸にいやすいっていうか、
意識を自分の中心に保ちやすくなるみたい。
だからまたこつこつ絵描こうかなって思ってます。

イラスト TB:0 CM:3 admin page top↑
お絵描き週間☆
2006 / 07 / 24 ( Mon ) 21:03:30
frow.jpg

これはネットが使えなかったときに描いたもの。
色遊びが楽しい。にひ☆


soyokaze.jpg

この絵はごくごく最近のやつです。
なんか心地良い感じな絵を描きたかったの。
軽やかな風っぽくなってたらいいな^-^

イラスト TB:0 CM:0 admin page top↑
お絵描き週間☆
2006 / 07 / 24 ( Mon ) 20:57:48
flower.jpg


これ↑、つい最近描いたもの。
いつもの通り何となく描いてったらこうなった。
最初はやわらかくてふんわりしたピンクの花でもワーって描こうとしたけど
結局こんな感じな仕上がりに(笑)
ひねりもなんもないとこが私っぽくていいやね^-^

素材として使いたいなーって方いましたら、ご自由にお使いくださいナ♪


イラスト TB:0 CM:2 admin page top↑
日々を生きる
2006 / 07 / 07 ( Fri ) 09:46:43
私は今、話したくない時は話さない、ってのを実践中なんだけど、
無理をしない分、自然ままなハートのふれあいが出来ていい感じなの。

なにより自分がらくチン^^
無理してしゃべらないってこんなに気持ちいいのか~☆
話をすることで生まれてた焦りや不安がなくなったから、会話がなんだかスムーズになった。

恐れの感情は、確実に周りに伝わってたんだなあと改めて実感ー。
顕在意識ではわからなくても、目に見えなくても、不調和を生んでいたのね。

いっこずつ何かを実践してくと、少しづつ何かが見えてくる。
手探りで始めたことが、だんだんと形になってゆく。
それが嬉しいの。試してみて良かった^^

実際私は、視野が狭いとか思い込みで突っ走るとか表現が出来ないとか、
まだまだいろんな「生きにくさ」を持っている。
ようやくこう云う自分も認められたので、次は手放すワークかな。

人は誰でも、成りたい自分になれるんだって思う。
そりゃ私は大した事はしてないけど、それでも長い間ずーっと自分を縛ってたものを
またひとつ手放せて、そのぶん私も、多分周りも楽になったもの。
だから私、こう云うのをこう云う感じに続けてゆくよ。

始めの一歩は、自分のすべてを認めることなんだろう。
どんなに僅かでも否定する自分がいれば、なかなか離れて行ってはくれないのね。
認められない自分さえも認めて、出来なかった自分もしてしまった自分もやれなかった自分も
何もかも認めて、手放せるのは、それから。

そうしてようやく、今(現在)を生きられるんだと思う。
そんな気がする。

私は私のスピードで、のんびりと実践してゆこうっと。




未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
肩こり
2006 / 07 / 06 ( Thu ) 02:34:16
ここ一週間ほど、ひどい肩こりが続いてる。
ここまで痛いのは、かれこれ12年振り。
思えば私、小学・中学・高校と随分若いうちから肩こりこりだったんだよなあ。
肩こりって様々な症状を併発するからこれがなかなか馬鹿にならない。

痛み、ずっしりとした重さ、眩暈、頭痛、吐き気、便秘、眼の痛み、不眠症、集中力の欠如…等々。

正直当時はかーなーり苦しかったです。だって背中に鉄板しょってるのと一緒だもんあれ(笑)
誰かに助けを求めるなんてあの時は考えもしなかったから、マッサージで緩和、とかも無かった。

私小学校の頃から精神的に相当荒れすさんでて(笑)、特に中学時代がやばくてさ。
この頃、毎晩の様に金縛りに遭ってて、夜が来るのが怖くて怖くて。
誰にも話せない、肩こりひどくてグッスリ眠りにつけない、ああ、また夜がやってくる。。。って。
金縛り中は眼も開けられなかったな。
なんかホントにやばいのも時々あったし。
あの頃、よく生きてたなーって思う。
精神的に不安定だった上に若干(?)霊媒体質だったもんだから、恐れでいろんなものを引き寄せてたんだろうな。私と云えば、君ら私んとこ来たって私どうにも出来ないよー!って感じだった。

なので当時の肩こりは、精神的・肉体的・霊的と3セットで起こってたのね。
まあ、霊症にしろ肉体の痛みにしろ、元を辿れば想念から始まってるから、おんなじだな。

今書いててふと思ったんだけど、あの頃の私を今の私が癒してあげればいいのか。
ヒーリングでエネルギー送ればいいんだ。
過去の自分って癒せるんだよね。
過去も未来も現在も、おなじ「場」に同時に存在してるんだし。
(私はこれを「同じ地平」に在ると理解している)
今の私の行動を変えることでも癒せるし、直接エネルギーを送ることもオッケーなんだなー。
よしやってみよ^^

あれ?なんか話が大幅にずれた気がする。
ええとなんだっけかな。

あそうそう、最近の肩こりの話ね。
肩こりって形で表面化してきたのだから、内的な理由が在るんだけど、なにが元かなーこれ。
只今、瞬間瞬間の出来事を見つめてってます。主に職場で。
一日の半分近くを職場で過ごしているわけで、ここが今の私の学び屋なのねん。
多くの人と関わる分、いちばんエゴが噴出する場でもあるから。
ただ、なんで?!どうして?!って感じの恐れと云うか、必死にしがみ付かんばかりな感じに
肩こりの大元を探ってるんじゃないのね。最初はあったけど、その執着は手放した。
治すのを諦めるとかじゃなくて、なんて云うのかなーこれ。
まず、事実を認めたの。
何が如何でもとにかく今、痛い。
痛みが在る、その事実をそのまま感じて認めたのさ。
こーだからあーだからとか余計な注釈は捨て去った。
今、この瞬間に在るのは只「痛い」だけ。
事実として。
そしたらね、痛みがかなり和らいだのねー。
不思議でしょ。
痛みに対する抵抗を手放したって感じ?
抵抗してた分、余計に苦しかったんだなあ。。。と思った。

理由はね、自分をそのままに認めながら静観していれば、だんだんと浮上してくる。
こだわりすぎないことも、私には大切なのよねえ^^
こだわるってことはさ、何かを掴んで離さない、ひとつの執着にも為りえるの。
使い方次第では楽しみを生み出すし、自分を縛る鎖にもなる。
散々繰り返し。。。いえいえたくさん体験したので(笑)身に染みてるデスよ。

私今過度期なんで、痛みが浮上してきたのはそれも在る。
自分が大きく変化する時、前触れのように肉体的・精神的に不安定になりやすい。
変化の毎に、もう不要なものを手放そうとして魂が恐れを表面化するの。
表に出てくることで光に当たり、ようやくさよなら出来るのね。
その間は、ちょっときついナーって感じることもあるけど、その状況に執着しなければ
そんなに長くは留まらない。恐れもエネルギーだから。
本来は流動するものだから。
自分で留めなければ、いずれ流れていくだけ。

心にも身体にもいろいろきてるんだけど(笑)これも自由体験として受け止めるでよ~。










未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
学び
2006 / 07 / 05 ( Wed ) 02:30:44
私の目の前には、
私に必要な学びが 私に必要な形で存在する。

自由になりたい!
そう望んだ時、自由を感じさせない出来事がやってきて、
私を不自由にしているものがなんであるかを教えてくれた。

ありのままを愛したい!
そう望んだ時、否定や判断を向けられる出来事がやってきて、
私が自分の何を受け容れられずにいるのかを教えてくれた。

私は、始まりから自由だった。
好きな場所を選んで、望む体験をしているだけだった。
そしてそのすべてが、魂の成長に繋がっている。
いのちはすべて、ありのままでいいのだ。
それぞれが、あらゆる体験を通して学んでいるのだ。

私が自己探求を始めたきっかけは、友人の影響だった。
でも今まで続けてきたのは、生きていて幸せを感じられなかったからだ。
幸せって何か、心の底から感じたかった。

「あなたは恵まれている」「あなたは幸せな自分を知るべきだ」
こんな風に周りに云われたところで、自分自身が受け取れなければ、
それは本当の幸せじゃない。幸せは、誰かの促がしや示唆から得られるものじゃない。
自分が心から、感じてゆくものだ。

これは私の形であって、定義することじゃないけれど。
みんなの幸せの形がこうでなければならない、なんてことはないから。

私にとっての幸せは、誰かに云われて思い込もうとするのではなく、
自分で自分に云い聞かせるものではなく、
魂の内側から、自然に湧き上がってくるものだ。

そして今、私は幸せを感じている。
心の重荷が、ごっそり無くなったから。
全く重さが無いわけじゃない。でも少しづつ、軽やかになっている。
臆病だったり高慢だったり、そんなところも在るけれど、私はこの私が好き。
今の私が好き。

そしてもっともっと自分に幸せを感じさせてあげたい。
だから私は、これからも自己探求を続けてゆこうと思う。


テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。