スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- ) --:--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 admin page top↑
変化
2006 / 06 / 30 ( Fri ) 23:10:11
私、また変化する。

次はどんな私を体験するのだろう。

すべては驚きに満ちている。
スポンサーサイト

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
鉢植え
2006 / 06 / 30 ( Fri ) 22:50:03
去年の11月くらいからお部屋で植物を育ててます^^
少しづつ増えてって、今ではカラーやミニバラなど、6種類ほどの植物が所狭しと並んでます。
下の写真は半年前に小さな鉢で買ったアイバレースちゃん。

aiba.jpg


ちょっと画像悪いかも~。
実際はかなりでっかいです。
買った当初の約4倍にまで成長しました(笑)
わたしのお部屋の植物達はやたら成長が速いです。
みなスクスク育ってます。
てゆーか育ちすぎだー。
ついこの間植え替えしたばっかりなのに。。。何処まで大きくなるのやら。

ミニバラちゃんもお花が咲ききって一回葉っぱだけになったんだけど、
また新たな新芽が生えだして、葉と葉の間からつぼみがにょきっと伸びてきました。
わーい♪また綺麗なお花が咲くぞ~♪

このこ達の成長を眺めるのが毎日楽しみです☆

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
愛の選択
2006 / 06 / 28 ( Wed ) 22:44:04
今日職場で、歓びのエネルギーが共鳴するのを目の当たりにした。
その場にいたすべての人が、瞬く間に笑顔になった。
キラキラと輝く笑顔だった。
ある女性の真っ直ぐな、太陽みたいなエネルギーがみんなに降り注ぎ、
私たちは楽しくて楽しくて堪らない~って感じに笑ころげた。

ああほんと、歓びは共鳴する!

自分が心底楽しんでると、それはそのまま周りにも伝わってゆくんだ。
そのことをあらためて実感した出来事だった。

私いろいろ、自分の中でぐるぐると迷走してたけど(←今日気付いた)、
私はやっぱり愛がいい。

平和がいい。

歓びがいい。

自由がいい。

調和がいい。

どんな風にも学べるし、必要な体験は出来るけど、
私は、学ぶなら愛を通して学びたい。
心の内側に在る、やすらぎを感じながら生きてゆきたい。
嬉しいときは、みんなと分かち合いたい。
在りのままの美しさを、受け取ってゆきたい。

意思表明ってわけじゃないけど、私はやっぱりこっちがいい。
ネガティヴを否定するとか、そう云うんじゃなくってさ。

在るものは認めていく。
捉われを手放してゆく。
それを私自身が望んでいるから。
そうしてどんどんクリアになる。

そして毎瞬毎瞬、愛を選択してゆけたらいいと思う。
心を込めて何かをしたり、
自分を支えてくれる人達を想ったり、
ごめんねって素直に伝えたり、
ありがとうが云えたり。

身近なとこから、少しずつ。。。

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
2006 / 06 / 27 ( Tue ) 19:32:48
私はものごとを何でも深刻に捉える癖が在る。
最近ようやく(笑)そのことに気が付いたんだよね。
なんてゆーか、気質ってゆーか(爆)
ちょっと酔いしれて「悲劇」に浸りたいみたいなそう云うとこ、あるっぽい。
自分が感じる感情を認めながら自分を静観していたら、だんだんそれが見えてきたの。

あれ、思ったほど酷くないぞ?
ん?これってただの思い込み?

なーんてね、↑こんな感じに冷静になってきたですョ。
ほら、出来事って中立で、「それが起こった」って云う事実しかないんだけど、
そこに自分の想念が出来事に意味を与えてドラマを生み出してるってやつですわ^^
見事なまでな(笑)創造(想像)だなあ。
まあ、そんだけ心の「思い癖」が在るってことなんだけどね。

なんかさ、こうやって一個一個気付いてゆけるっていいな。
時々ものすごーく遠回りしたり、時間だってそれなりに掛かったりもするけど、
でも私が自分で気付く為にはそれだけの体験と時間が必要だったんだって今は思える。
「なんでこんなに無駄なことしたんだろう。。。」とか
「私って何でこんなに進むの遅いんだろう。。。」とか
あんまり考えなくなってきたからかなー。

これはこれで良かったんだって感じられる。
たくさん学んで、それでいいじゃん!てね^^

まだまだ、あるぞう。
知りたい自分。
認めたい自分。
見えない自分。
眼を逸らしてる自分。

自己発見を重ねてさ。
マイペースに歩こじゃないか♪

無理すると我を失うよ。
でも、無理して自分見失ってようやく気付けることも在る。
どれも素敵★体験!
なんかそう云うのって、ちょっと面白いなーって思う。





テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
穏やかな世界
2006 / 06 / 25 ( Sun ) 19:58:31
なんかいいな。
こう云うの、いいな。
心地いいな。

ぜんぶを認めちゃうと、無理がなくって気持ちいい。
ネガティヴな私もポジティヴな私もオッケー。
嬉しいも悲しいも、怒ってても苛立っててもいいの。
私を認められない私がいたっていいの。

どんな私にも抵抗しない。
それだけ。

「あっそーか。私そーなんだねー。」

それでじゅうぶん。

どこにいても、すべてが学び。
学びじゃないものはない。
学んでいない人もいない。
みんな好きな場所を自分で選び、ひとつの世界で学んでいるだけ。
だから、みんなそのままでいいの。
「すべてが完璧」って精神世界でよく云われているけど、
すべてが必要な学びだから、要らないものなんかないから、
だから完璧って云うんだと私は思った。

わくわくしてもいい。
楽しんでもいい。
悲嘆にくれてもいい。
どんな風にでも、体験できる。

自由選択って、きっとそう云うこと。
何を選んでも、私にぴったりな学びが在るだけ。

「しなければならないこと」は何も無いけれど、
「してはならないことも」も何も無いんだ。
みんなも私も、学びの場所や方法を、自由に選べるの。
「これが絶対」ってない。
押し付けあう必要も無い。
どっちがより尊い学びか、なんて比較もいらない。

なんか少しずつ、今まで得てきた知識と体験が、溶け合っていく感じがする。。。
なにもかもスッキリ理解してるとか、そう云うんじゃないけど、心の内側があたたかい。
何ヶ月振りだろう、この感じ。
一度ひとつになって、また分離して、そして再び繋がった。。。のかもしれない。
私の奥の、神我の私。

この胸の奥に在る、やすらぎの世界へゆこう。
清も濁も調和したその向こう側には、暖かく穏やかな世界が拡がっている。


心象風景 TB:0 CM:0 admin page top↑
コントロール
2006 / 06 / 24 ( Sat ) 23:26:57
わたしは、無意識に何かを操作しようとする癖がある。
相手を変えようとしたり、観念を押し付けたりしようとする。

みなそれぞれが、それぞれにただ学んでいるだけなのだ。
すべてが必要だし、必然なんだ。
何処でだってどんな道でだって体験出来るのだから。

正しいとか間違いとか、良いとか悪いとか、レベルが上とか下とか、
そんなことはどうでもいい。
全部が自由で、あらゆる学びの形を私たちは許されている。
神様は最初から、なんの制約も私たちに与えていない。
神は判断しない。
神=愛は、すべてを認めている。
なにもかもがそのままに、愛されている。

たったそれだけのシンプルなものに、様々な枠組みや判断を与えているのが私たち。

わたしは、何かを操作しようとするわたしのエゴを認めよう。
在るものは在るのだから、ならばそこから学べばいい。
そして、ひとつひとつ、開放しよう。

操作(コントロール)もまた、わたし自身の自由を奪うものだから。

テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
2006 / 06 / 22 ( Thu ) 19:43:52
私は今、「感じること」にフォーカスしている。
頭じゃない、考えじゃない、「感じること」を感じている。

私の持っている批判のエゴが、今日もひょっこり出て来た。
いつもの如く、「こうすべきなのに、こうすればいいのに、あの人は何故そうしないんだろう!」
と、こんな風にむくむくと沸き上がってきたのだ。
(直接ぶつけたわけじゃないよ。でも、どんな想いも伝わるもんさ・笑)

私はただ、「あ、出て来たなあ。。。」とそれを眺めていた。
そうか、ここにも自分を締め付ける観念が在ったんだなあ。
あの人は、それを私に教えてくれたんだね。
私が何に縛られているのかを示してくれたんだ。
ありがとう。

前みたく「またやっちゃった」とか「何で私はいつもこうなんだろう」とか、
余計な抵抗はせず、ただ感じる。
自分を責める必要ないから。
責めることも、ありのままを認められないって云う抵抗なんだよね。
外側がたとえ嵐でも、内側は静観していればいい。
そうやっていると、必要なことがだんだん浮上してくる。

否定や抵抗から手放せずにいる(認められずにいる)感情は、身体の至るところに
ブロックを創ってエネルギーの流れを止めちゃってる。
感情もひとつのエネルギー。
そして、エネルギーは共鳴する。
んで、またおなじバイブレーションを持つ現実を引き寄せてくる。
私はこの連鎖にちょっとばかし疲れたっす(笑)もういいかなーって思った。

で、これ最近なんだけど、エゴエゴした時自分の感情ブロックが何処に在るのか感じてみたの。
そしたらね、やっぱり喉なんだ。
喉のずうっと奥か、喉とハートの間とか、その辺がいつもぐるぐる詰まって感じるの。
否定や判断をしている時は、大抵ここのブロックが激しく反応してる。

喉って第5チャクラだしい。
ちなみに私は扁桃腺持ち。
風邪を引くと喉が腫れてひどいことになる(笑)
チャクラが象徴している課題が、肉体的にも精神的にも出てるよね。

ありのままに表現すること。
自分にも他人にも正直でいること。
他人の観念ではなく、スピリットに委ねること。
強い意志とは何か。

などなど。なんかまんまじゃん!
そのまんま今の私だし(爆)


ここんとこ私は、この喉のブロックをヒーリングしている。
レイキは事情があって使ってないけど、イメージを通して光を送っている。
だいたい金色の光かマゼンダピンク。
喉とハートに手を当てて深呼吸を繰り返してゆくと、じんわりとエネルギーが流れてくる。
すーっと気持ち良くなって、らく~になってくる。

でもヒーリングはね、あくまでもサポートなんだよね。
なんにしても現実を創っているのは自分だから、いくらヒーリングで何かを癒しても、
自分の選択次第でまたおんなじ症状を引き起こすんだ。
自分が何かを学ぶまで。
自分が何かに気付くまで。

自分を認めて。
それぞれが在りのままに在る美しさを体感して。

こんな風に、私は私を知ってゆく。
別に気付かなくってもいいんだけど、私はずーっと「自由になりたい!」って
強く想っていたから、自分を自由にするのに必要な相手や状況がやって来るのよね。

視野の狭い人を目にした時、私自身が視野が狭くなっていることにふと気付いたりする。
そう云うこととおんなじ。

もともと、私たちは絶対的に自由なのよ。
それを、過去生も含めていろんな体験から、思い込みをどんどん増やして
自分で身動き取れなくしちゃってるの。
望んだままに。
顕在意識の望みがすべてじゃないよ。
無意識の、潜在意識に刷り込んだ観念に反応して現実を創ることだって在るし、いろいろ。
もしかしたら、魂が自分から学びの為に出来事を引き起こしているかもしれないし、ホントにいろいろだよね。うちのじーちゃんはそうだったんだけど、病気も学びだし。

まあ、何からだって学べるんだし、いいんだよね。
ただ、自分がなにを選ぶか。
それだけなんだろう。

私もまだまだたくさん向き合ってないこと在るからなあ。。。
一歩ずつ、少しずつ、楽しみながら、進みましょ^-^


















テーマ:自己探求 - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
枠よさらば(笑)
2006 / 06 / 19 ( Mon ) 08:23:58
気持ちいいのは、ハートが歓んでるからだ。
これやってみたい、これ楽しそうって感じたことをやると
ハートがウキウキしてるのを感じる。
私が苦しく感じるとき、ハートも「それはしたくない」って
云ってるのかもな。
「枠」が無ければない程、スムーズに流れてく。
なんも引っかからないことほど、すべてが自然なありのまま。
枠なんていらんいらん(笑)

自由って素晴しい!

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
したかったから
2006 / 06 / 19 ( Mon ) 08:04:21
わたしちょっと前の記事に、自分がブログで記事を書くのは
「自分の為」なんだって書いたけど、あれなんか違うなって今思ったの。
わたし、たんにしたかったんだんだよ。
やってみたかったの。
人様のブログを見て、自分もやってみたい!
楽しそう!
ってね、そう思ったんだよね。
それが始まりだった。

で、結果的に、書くことでたくさんの気付きがやって来た、そんな感じかな。

うん、思考じゃなくって感じて書くと、気持ちいいな。
そう、ありのままに表現すると気持ちいいんだよ。
あはは、やっぱ自分の為?
まあ、なんだっていいや~^^
したいからする。
書きたくなったら書く。

ブログもまた、自由だよね。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
わたしらしさ
2006 / 06 / 15 ( Thu ) 20:53:59
私は今、「無理してしゃべらない」ことを実践中。
基本的に会話が苦手な私は、これではいけない、変えなきゃ、変えなきゃ、
そう思ってきた。「うまく」話題が提供できなかったり、会話の流れに乗れないと、
自分で自分に駄目だしをしてきたのだ。

まるで母親が子供に厳しくしつけるが如く、
「どうしてこんなことが出来ないの!」
「なんでいつまでたってもわからないの!」
こんな感じに責めてきた。

元を辿れば、両親との関わりや、小中学校で受けたいじめが原因。
(過去生絡みのものも在るけど、表面化してるのは現世だからこっちにフォーカスしてる)
理解してもらえないという恐怖、この私ではいけないという恐怖はここから来る。
否定して否定して否定して。
痛めつて、攻撃して、私じゃないものに必死で成ろうとして。

そんなことをして、一体なんになるというのだろう。
なんにもならない。
ただ、恐れが膨らんでゆくだけだ。

こんなことはもう止めだ!
別に、「みんなとうまくしゃべれない」私だっていいのだ。
何も悪いことなんかなかった。
感じてもいないことを無理して云わなくたっていい。
「頑張って」周りを笑わせようとしなくていい。
このまんまの、私でいい。

以前、信頼している職場の先輩に、私はこんな言葉を貰った。
「自然な空ちゃんでいいよ。無理してしゃべらなくっていいよ。
しゃべりたくなったらしゃべればいいんだよ^^」

その時の私は、この言葉を受け容れることが出来なかった。

だって、これでいいわけない!
ずっとこのまんまで、私どうなっちゃうの?!
嫌だ嫌だ!!こんな私は嫌だ!

こんな風に抵抗して。
何ひとつ、認められなかった。
苦しかった。
でも、認めてあげたららくチンになった。
ひとつ無理がなくなって、こころがすこし軽くなった。
あ、これでいーんだ。
そう思った。

冒頭で書いたとおり、今はただ実践の日々。
これはこれで、なかなか楽しかったりする^^

テーマ:癒し - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
2006 / 06 / 14 ( Wed ) 18:39:32
わたし何の為にブログで記事書いてるのかって云えば、自分の為なんだよねえ。
自分を客観的に見ることが出来たり、その時の自分の状態が、記事に如実に反映されてて
自分で見えなかった自分の姿が見えたりだとか、得るものも多い。

記事の中には、エゴに偏って押し付けたり決め付けたり思い込んだりと(笑)、
まあいろんなわたしが垣間見える訳だけど、それさえも後々の学びとなり、糧となる。

凄く遠回りをしている様で、無駄なことなんかいっこもない。

わたしは今回書くことで自身のエゴを見た。
見えたことで、受け容れることが出来た。
認められた。
それはとてもよかったと思う。

自分の外側に真実を求めて廻ったことだってそうだ。
そのおかげで、内観する素晴しさを改めて知った。
自分がどれほど過去に囚われ未来に不安を預け、
現在(今)を生きていないかを実感した。

自分の軸にいないことで何が起こるのかを体験できた。
自覚を持って、意識的に体験した。

わたしの現在(今)の状態が、周りに映し出されてゆく。
それも即座に。
なんて速度だろう。
それって、自分を在りのままに認める機会なんだってわたしは思う。
自分の姿を瞬間瞬間知ってゆけるんだよ。
なんて充実した学びだろう。

良いとか悪いとか、ダメとかダメじゃないとか、そう云うのじゃないの。
どっちだっていいの。
ただ、普段自分で見ることの出来なかった、または見ようとしなかった自分を
その都度知ってゆける、そんな素晴しいきっかけを与えられているんだ。
それが嫌な人はそれでもいいし、避けたって構わない。
そこにだって、その人に必要な学びは在る。
ただわたしは、一歩ずつでいいから、あらゆる自分の側面を認めてゆきたいと思った。

わたしの望みは、自由。
そして愛と調和で生きること。

そのいちばんの近道は、自分のすべてを認めること。
今の自分を認めること。
そのままのわたしを赦すこと。
わたしは、他の何者にも成らなくていいのだ。
わたしで、いいのだ。

わたしにとってはそれこそが、自分を愛するということ。


選択は、何処までも自由。
道は無数に拡がっている。
でこぼこ道、田舎道、コンクリートも一つの道。
どの道も二つとない、掛け替えのない道だ。

わたしはわたしの立つこの道を、大切にかみ締めて歩いてゆきたい。





未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
らせん階段みたいに
2006 / 06 / 12 ( Mon ) 23:14:37
すこっと忘れてて、ようやく思い出した。
こだわらないってこと。
いつだって選択し直せるんだから、どっちだっていいんだよねえ。
何がって、ぜんぶがさ。
定義した瞬間から枠ができる。
自分を括る。
そしてだんだん重くなる。
そう云うこと、ほんとすっかり忘れ去ってたわ。

ここ三ヶ月、つまりパソコン使えなかった間、私はひたすら外に向かって真実を捜し求めていた。自分の内側に真の叡智が在るってことを何処かに追いやって、ずっと霞を追いかけてたんだ。

で、また自分に向かう自己探求に還ってきた、そんな感じ。
それはそれで、ぜんぶが必要な体験だったんだよね。
わかったこともあるから。
今わかっていないことも、理解する時が来るだろう。
うん、学びだねえ。

まあさ、焦らず気楽がいいね。
そう云うペースが私に合ってるんだな。

ひとつひとつ積み上げて、無理なく行きまっしょい♪



未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
日々
2006 / 06 / 12 ( Mon ) 16:17:59
今を生きるこの一瞬に全ての学びが在る。
出来事のすべてが。
取り巻く全ての人々が。
すべてが学び。
すべてに気付きが在る。

向かい合う人たちを愛したい。
ただそのままに、認めたい。

自分も。
周りも。

その一瞬を噛み締めながら。。。

未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
光の中に
2006 / 06 / 12 ( Mon ) 07:33:14
自分を癒そうと想うとき、
そこからもう癒しが始まっているんだ。

自分を愛そうと想うとき、
ハートが少しづつ開かれて、自分自身へ愛を送り出している。

最初の一歩が大事なんだね。

愛することを自分に赦してあげるとね、
だんだんとこころのなかにやすらぎが拡がってゆくよ。

時々、怖くて怖くて堪らなくなって、自分が嫌になって、叩き壊したくなって、

そう云うときってあるよね。

でもそれはね、閉じ込めていた「恐れ」が表に出て来ているってこと。
苦しいと感じてるのは、この「恐れ」。
癒されたくて出て来たの。
だけど、今までお日さまの当たらないところにいたから、光が怖いのね。
消えてしまうのが怖いのね。

じたばたじたばた、めいいっぱい光に抵抗するから、
だからこころが“くるしい”って感じるのね。

そんなあなたを抱きしめよう。
私が創った幻想(恐れ)たち。

あなたは知っている。
光こそ自分を解き放ってくれることを。
ほんとうの自由を与えてくれることを。
だから出て来た。
光さす場所へ。
自分の意思で。
けれど凍り付いてしまったからだはなかなか動かない。
暗闇の中でそうしていた様に、光の中でもうずくまる。

でもね、安心してね。
大丈夫だから。
光は優しい。
とても暖かい。
すべてを洗い清め、浄化してくれる。
あなたのすべてを赦し、受け容れる。

跳ね除けたり、切り捨てるなんてこと、しないから。
自分には受け取る価値が無いとか、資格が無いとか、
与えられている光を遮るものは、あなたのそんな思い込みだけ。

「恐れ」があばれて“くるしさ”がやって来たら、静かに静かに見守ろう。
閉じ込めていた「恐れ」の姿を見守ろう。

「恐れ」は、自分が自分を傷つけてしまう本当の理由を知っている。
「恐れ」は、自分が他者を傷つけてしまう本当の理由を知っている。

見守って、抱きしめて、そのままに受け止めて、

そして光で包もう。

光は何処にでも存在する。

それは大気の中に
風の中に
太陽の中に
川の中に
花の中に

そしてあなたの中に
私の中に


全てのなかに、輝いている。











テーマ:癒し - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:0 admin page top↑
自分に優しく。
2006 / 06 / 09 ( Fri ) 19:32:18
最近ね、わたし見えるんです。(いつもじゃないよ。)
自分を覆っている「膜」のようなもの。
それは何かと云うと、「自分さえ良ければいい」とか「私には関係無いワ」って感じの
自己中心的状態になると出てくる肉眼では見えない分離の膜なんだ。
つまりは、「自分」と「他人」を分け隔てる壁だか溝だかみたいなやつね。

私には、周りに対して「なんでこう在るべきなのにそう在れないのか」って憤る
批判のエゴのパターンがあるの。
エゴは他にも在るけど、他者攻撃に真っ先に転じるのってこれなんだよね。

とにかく、自分のことでいっぱいになってて周りが見えていないとき、
こう云う状態に陥ります。
自分で創った強い観念(思い込み)に相手の行動やら言葉やらが引っかかって
内側から強烈な反発がやってくるいわば津波(笑)の様なもので。

大抵は、過去に愛ややすらぎに満たされなかった私のインナーチャイルドが、
癒して欲しくて表に出て来てるんだよね^^

たすけてよう。
くるしいよう。
あいしてよう。
ゆるしてよう。
みとめてよう。

こんな感じに叫んでるの。

「しなければならない」と云う自分や他人の創ったルールにがんじがらめになって、
「絶対」の思い込みから自縄自縛してるんだ。
自分の自由を自分で認められずに自分で奪い取っている。
だから、周りの自由も自分とは違う個性の表現も認められなくなっちゃう。
「なんでこうなの?!」「どうしてそうなの!!」と憤る。

あ、わたし今日仕事場でこれ↑をやってきました(笑)
想念の毒撒きしちゃってゴメリンコ!いやほんとにさ。
でもさ、私の中に、感情(憤怒)の嵐に巻き込まれずに淡々と俯瞰している自分が一緒にいたからさ、「あらーエゴエゴしてるわ~満たされていない私が出て来たのね★」
って云うのを感じられて良かったなー。うんうん♪

ここで要注意なのは、こう云うエゴエゴしちゃった時、自分を責めないことだよね。
痛めつけちゃあダメよん。
自分=他人なんだから。
自分責めても他人責めてもおんなじなのさ。
延々と苦しみの応酬が続くだけだもの。
かといって責めちゃう自分を否定する必要も無いよ。
そこはほら、自分=他人だから(笑)
自己否定はそのまま他者否定なんよ。
「ああそうか、わたし責めちゃうんだなー、認められないんだなー」ってことを受け容れちゃう。
自分で認めてあげるといいね。

そう云う風に自分を許して気持ち良くしてあげるとさ、いつだか気付かない内に生まれた
インナーチャイルドちゃん達(複数いるのさ)が少しづつ癒されていくんだね。

チャイルドちゃんをいたわってあげよう。
もう充分傷付いたんだもん。
チャイルドちゃんがして欲しいことをたくさんしてあげよ!
こころの中で。
想像(イメージ)の中で。
欲しかった言葉をあげてもいいし。
だって想像=創造じゃない?
こころが満たされれば、現実もまた変わってゆくよね。
うんうん。

そしてそれは、周りに求めるものじゃない。
自分で自分に与えること。

だって私達のハートには、愛に輝く神聖なスペースが在るんだもの。
胸の真ん中に、ちゃんと在るんだよ。
どんな人でも。
誰の中にも。
それはセントラルサン、宇宙の根源に繋がる場所。
やすらぎの光があふれる処。

無い様に思えても、微塵も感じ取れなかったとしても、それでも。

ちゃんと在る。

どうか信じてください。
愛してください。
赦してください。

自分を。

いいの。
自分のこと、大切にしていいの。
しあわせって、自分を押し殺して創るものじゃないの。
しあわせって、自分を苦しめたって手に入らない。

だからさ、自分に優しくしてあげよう。

だってわたしのこころは
ほんとのこころは


わたしの愛を待っているから。







テーマ:癒し - ジャンル:心と身体


未分類 TB:0 CM:2 admin page top↑
ユニークなわたし
2006 / 06 / 03 ( Sat ) 23:19:33
私はずいぶん長い間、私自身に対して
「私のこう云う部分は良くて、この私はダメ」
ってことを思い続けてきた。

でも、ふと気付いた。
あんな私もこんな私も、“わたし”と云うパーソナリティーなんだね。
良いとか悪いとか、そう云うんじゃなかった。
それは単なる後付けの観念でしかなかったんだ。

どの私も とてもユニーク。
どの私も とても個性的。

そりゃそうだ。
だって私は、此処にしかいないんだから。

ああ、わたしいっぱい愛したい。
自分のこと。周りのこと。

自分にも他人にも判断(ジャッジ)することを手放せば、
私たちはもっとずうっと自由になれる。

今許せない誰かは、いつか許せなかった自分自身。
今消し去りたい何かは、愛することの出来なかったかつての私。

私たちはただ、判断(ジャッジ)している己の姿を周りの世界に映しているだけ。

自由になろう。
自由になろう。

こころの底から、思いっきり呼吸して
背中の翼で羽ばたこう。

私たちは なににも縛られていないのだから。


テーマ:こころ - ジャンル:心と身体


心象風景 TB:0 CM:2 admin page top↑
* HOME *
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。